レガシーのスニークショーを一式揃えてみた話【MTG】

mtgスニークショー購入記録

※2019/工事中※

エルドラージクリーチャーの圧倒的なパワーで相手を蹂躙するのは最高に気持ちが良くて、こいつをただ回すだけで仕事や日々のストレスが丸ごと吹き飛んでいきます。しかし、こればかりというのも流石に芸がないというか、さすがにちょっと飽きてきました。日頃の節制でうまいこと金も溜まってきたし、ちょうどいいので新しいデッキを購入してみたのでレポします。

f:id:mihao1853:20190907000757j:image

さっそく結論から書くと、こちらのレガシーのデッキである「スニークショー」を一式まるごと買いました。いやー、いろいろあってこいつ、ずっと回したかったんだですよね。というわけでついに買っちゃったぜ。

 

ちなみに写真のスリーブ構成はこの記事参照です。

mihao-san.hatenadiary.com

 

レガシーとは 

今まで発売されたほぼ全てのカードを使用できる「エターナル」フォーマットの中で、主としてプレイされているフォーマット。

ヴィンテージとは異なり制限カードは存在せず、禁止カードのみ存在する。禁止カードはタイプ1の制限カードリストに従っていたタイプ1.5と異なり、独自に制定されている。「ヴィンテージでは制限でもレガシーでは4枚使える」場合もあれば、「レガシーでは禁止だがヴィンテージでは4枚使える」場合もあるため、使用可能なセットの範囲が同じであるという点以外は、まったく別のフォーマットと言ってよい。

 wikiより。

 

僕は小学生〜中学生の頃にマジックをプレイしていたのですが、その時のスタンダードがテンペストブロック〜インベイジョンブロックあたりでした。最近のカードも魅力的ですが、ノスタルジックな雰囲気に浸りたかったので、あの頃のカードが使えるレガシーをメイン種目として遊んでいます。

なお、競技はもちろんトーナメントもあまり好きじゃないので、フリプが中心です。

スニークショーとは

英語版 ウルザズ・サーガ Urza's Saga USG 実物提示教育 Show and Tell マジック・ザ・ギャザリング mtg

スニークショーは赤青のイゼットカラーで構成されるコンボデッキです。

『実物提示教育』と『騙し討ち』で超大型のファッティを相手に叩きつけて勝利するお手軽2枚コンボを主軸としたレガシーを代表とするデッキのひとつ。豊富なドロースペルでコンボパーツを揃え、カウンターで妨害&コンボを通していきます。

マジックザギャザリング MTG 金(多色) 英語版 大祖始/Progenitus PRM-1 GP2017 プロモ Foil

余談ですが、僕がスニークショーを組むのはこれが2度目です。昔まだ、『大祖始』がフィニッシャーとして採用されていた時代にも所持していたのですが、デート代の犠牲となりました

あの頃はまだVolcanic islandも10000円くらいで、売却時は10万円くらいで売れた記憶があります。なお、ほとんど回しておらず観賞用でしたw

気になるスニークショーのお値段は?

2010年頃は10万円くらいで組めたんですけど、今回は全部合わせて30〜40万円くらいだったかな?1ヶ月くらいかけて揃えたし店をはしごして購入したのでちょっとうろ覚えですけどそんなもんでした。

にしてもやっぱタケェなぁ、レガシーのデッキは・・・ちなみに購入した店舗は下記です。ちょこっとだけ紹介です。

購入店舗

・晴れる屋トーナメントセンター(高田馬場)

・バトロコトーナメントセンター(高田馬場)

・カベの店(秋葉原)

・BIG MAGIC(池袋)

・カードラッシュ(池袋、秋葉原)

・アメニティドリーム パワーナイン店(池袋)

 

軽い感想としては、

在庫最強

:晴れる屋

安さ最強

:カードラッシュ

トータルバランス最強

:池袋アメ

ちなみに僕は池袋のアメでほとんどのカードを揃えます。物にもよりますがカードは安いし、KMCスリーブなどのサプライも安い。ポイントも100円で10Pたまるのでガツガツ溜まっていって楽しい。おすすめです。

 

続いてはスニークショーに採用される高額カードをちょっと紹介してみます。

スニークショウの高額カード紹介

1、Volcanic Island

マジック:ザ・ギャザリング 【英語】 【リバイズド】 Volcanic Island

リバイズドの白枠でさえ、相場は45000〜50000円くらい。しかもプレイドでそんなもんなので、美品だと6,70000円は固いですね。黒枠はもう、手が出ないレベルで高騰してしまっています。狙うとしたら多言語でしょうけど、それでも僕には無理ですね。貧乏なので。

スニークショーでは多くの場合で3枚ほど採用されるので、ここだけで15万円くらい持っていかれる計算です。再録禁止カード、こわい。

2、裏切り者の都

2枚目も土地です。

MTG 土地 日本語版 裏切り者の都 EXO-143 レア

テンペストブロックはエクソダス収録のレアカード『裏切り者の都』です。『全ての人類を破壊する、それらは再生できない』という漫画でも登場したので少しは知名度アップしたかw?古の墳墓と双璧をなす2マナ土地、絶対に投入したいこのカードのお値段は20000〜25000円ほどでした。

 

3、沸騰する小湖

マジックザギャザリング MTG 土地 日本語版 沸騰する小湖/Scalding Tarn MM3-244 レア

3枚目も土地・・・

ゼンディカー収録の対抗色フェッチランド『沸騰する小湖』。フェッチランドの中でももっとも需要がある色のせいか、一枚10000〜12000円が相場価格。このカードは再録禁止ではないので、いつ再録されるのかとびくびくしていますwできるだけ4枚欲しいけど、先を見越したらちょっとね・・・

4、意思の力

【シングルカード】EMA)[JPN]意志の力/青/M/049/249

ようやく土地以外のカード。

初版はアライアンス収録『意思の力』です。ピッチスペルで打てる対抗呪文はレガシー環境を成立させる最強の抑止力です。これがなければ、レガシーはめちゃめちゃになってしまうでしょう。アライアンス版は10000円くらい、エターナルマスターズ版はもうちょっとだけ高いし、エタマス日本語版のwillは15000円くらいしますね。

5、引き裂かれし永劫、エムラクール

MTG 無色 日本語版 引き裂かれし永劫、エムラクール MM2-3 神話レア

5枚目でやっとこさクリーチャーが。ついでにこのカードからガクッと価格が落ちて、エムラクールの相場は4000、5000円くらいかな。なんども再録されていますからね。アルティメットマスターズでも再録されたし、しょうがない。

値段は控えめ(そうでもないけど)だけど、その実力は折り紙つきで、騙し討ちから駆け出したエムラクールは相手の場を一瞬で更地にしますし、全知から出せばほとんど勝ちです。すごく、好き。

その他

超強力PWである『精神を刻むもの、ジェイス』もピン刺しではありますが高確率で採用されますね。

【シングルカード】A25)[JPN]精神を刻む者、ジェイス/青/M/MTG

ちなみに僕は、買ってないです。高くてなかなかね〜。

スニークショーのサイドプラン

スニークショーのサイドプランは、こちらの記事が参考になります。

・JPA93のオムニ・スニーク講座 〜show and tell〜

article.hareruyamtg.com

・JPA93のグランプリ・アトランタ調整録

article.hareruyamtg.com

どちらもMTG専門店晴れる屋の記事であり、そして両方ともJPA93氏の書いたレガシー攻略記事です。JPA93氏はMOでは最強クラスのスニークショー使い。めちゃめちゃ参考になります。

スニークショーおすすめ動画

デッキを知りたければ強者の動画を見るのが一番だと思います。

・グランプリ千葉2016決勝


[VS]グランプリ・千葉2016 決勝 木原 惇希(青白奇跡) vs. 山本 賢太郎(スニーク・ショウ)

レガシーで争われたグランプリ千葉2016年の決勝は、山本 賢太郎選手のスニーク・ショウが大活躍。すぐに見終わる(意味深)のでサクッと見てみてくださいwスニークショウは最高のデッキだって、はっきりわかりますよ。

・Sneak and Show - Legacy | Channel Mengucci


Sneak and Show - Legacy | Channel Mengucci

MTGの世界的な強豪チーム、channel fire ballのMengucci選手の動画です。channelの動画は英語ですけど、どの動画も最高に参考になる。会話はよくわかりませんけど、サイドボーディングやプレイングは真似できるので問題なしですね。

さいごに

現在までに100マッチほど、友人達とプレイしてみましたがスニークショーはやっぱり最高ですわ。久しぶりにちょっとだけトナメに出たくなっちゃいましたもん。