Fate GrandOrderをやってみたい その1

Fate/Grand Order -mortalis:stella-: 1 (ZERO-SUMコミックス)

 久しぶりにアプリをば

mihawoです。

 

実は僕はスマホゲームを、しておりません。

去年なんぞは、このブログを見ていただければわかるように”拗らせた感じのプレイログ”を記しながらモンストをプレイしていたのですが、とっくのとうにやめてしまいました。

最新の日記を書いた直後、多分5分後くらいだったと思います。

「あ、なんかもう飽きたわ」って言って以後そこに何もなかったかのようにあっさりとプレイしなくなりました。

この辺の転身の速さは常人の3倍くらいある気がします。

はたから見たら結構狂っているかもしれません。

ちなみに僕も僕自身、流石にちょっと2、3本ネジがぶっ飛んでるかもしれないなとは薄々感じています。

もう少し惰性でいいからやった方がいいのでは?というかそんなにあっさりやめるか、普通?とも思わなくもないですが、コレが僕という生き物の特性なのでもはやどうしようもありません。手の施しようはないでしょう。

飽きたらやめる。

いやいややるくらいならばスッパリ切り捨てる。

それが僕です。

ストレスフリーこそ至高なのです。

 

そんな僕が切り捨てたアプリゲームはゆうに数十本に及ぶのですが、今日は久しぶりにどれか一つ、救済でもしようかなとスマホを立ち上げることにしました。

流石に一本くらいは何かやりたいね、って。

スマホゲームは時間を際限なく奪って行くので、興味がないのなら無理にする必要もないかな〜っと思ったのですが、やっぱなんかやりたい。

僕オタクだし。

それにあれだ、地上最強の親父も言っていましたよ。「毒も食らう 栄養も食らう」と。多少の毒ってやっぱり必要だと思うんですよね。体にいいものだけってのも実にナンセンスなのです。毒をも血肉に変える度量が僕たちオタクにも必要なんですよ。だからやろうや、スマホゲー。

 

そんなわけでいくつかピックアップしてみたのですが、まぁこの中ならコレだろ、とチョイスしたのが

Fate/Grand Order -mortalis:stella-: 1 (ZERO-SUMコミックス)

このフェイトグランドオーダーっていうゲームです。

ただ先に言っておくと、このゲーム、あんまり面白くね〜な〜っつって辞めましたね。

なんかシミュレーション?っていうのかな?よくワカンねぇけど。

でもほんとこの手のゲームはつまらんな、と。

コレやるくらいならモンストとかパズドラみたいな腕の差が出るゲームがいいなってね。

 

・・・しかし、よくよく思い返してみると僕が速攻飽きた理由は”そりゃそうだろうな”って思いました。

コレはなんでかというと、まずそもそもフェイトがどういうゲームかご存知でしょうか?

Fateとは、

劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」?.presage flower

こういうゲームです。

このパッケージイラストからも一発でわかるように、ギャルゲーです。

 

Fate/stay night セイバー写真集

特に僕はこのイラストの中では左下のセイバーがすごく好きなんですよね。凛々しいのに反面とても可愛いところが最高です。

 

遠坂凛(画像上)や間桐桜(中央)も捨てがたいのですが、やはりメインヒロインには負ける、伊達じゃないです。

右下のイリヤという女の子も捨てがたいのですが、流石にストライクゾーンからは外れていました。

そういえば僕はここにはいないんですけど、バz・・・

 

 

・・・とまぁ、ギャルゲーなんですよ、Fateは。

そしてFGOもFateの名を冠している通り、本編のキャラがガンガン出てくるのです。

僕の大好きなセイバーはもちろん、遠坂凛ちゃんもなんとサーヴァントとして使役できるようです。よくわかりませんが、桜だってなぜかサーヴァントでいますね。

また、先輩のボックスには別作品の

きゃらスリーブコレクション マットシリーズ 劇場版 「空の境界 未来福音」 両儀 式 (No.MT019)

両儀式まで居たのでほんともう、型月作品の好きな女キャラと好きなだけ戯れることができるのがこのゲームのいいところなのでしょう。

 

さて、実は僕、控えめに言ってもFateが、というかタイプムーンの作品が大の大好物です。

タイプムーン作品とは高1の頃からの付き合いなので、そりゃ思い入れもひとしおですよ。

 

練りに練られた設定・・・というかむしろ設定だけやたらと先行して突き進んでいく茶目っ気がイイ。

 

ストーリーもすごく良くて、アルクェイドのトゥルーエンドでいつも泣く。セイバーが消えるときもまたしかり。

 

キャラクタービジュアルも最高だ。初期の月姫のイラストでさえ味わい深い。上達ぶりもみてて楽しい。

 

・・・と、やっぱり大好きです、このメーカー。

にも関わらず、な〜んで速攻放り投げたんですかねって話なんですけど、前述に戻って「そりゃそうだな」、と。

僕の先輩の話ですが、彼は自分のボックスにいる「両儀式」をたいそう愛でていました。

わかる、すげぇわかるよ。

だって両儀式はイラストもかっこよくて、とても綺麗です。

Nosleeve TYPE-MOON 空の境界 月姫 MELTY BLOOD FGO 両儀式 スリーブ

FGOといえばマイルームにお気に入りキャラを設定でき、お気に入りの素敵な女の子がマスターの帰りをいつも待っていてくれているのです。

そんなキャラが両儀式だなんてほんま羨ましいなと思いました。

 

 

で、かたや僕なのですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mihao1853:20190103014831p:plain

これです。これが僕のマイルームです。

そうなんですよ、フェイトなのに、ギャルゲーなのに僕のマイルームには女ではなく男、しかも異形のクリーチャー・バーバリアンみたいなのが鎮座しているのが現状なんです。

何が悲しくてこんなことになってしまっているのでしょう。

僕のキャラクターの性別も男であり、 密室 男二人 ラッコ鍋 何も起きないはずもなく・・・みたいな感じになってしまっているのです。

そら、辞めるわなって話でしょう。

何が悲しくて野郎二人でいちゃつかなきゃならんのか、と。

 

脱ヘラクレスをしようにも、なんせこのゲーム、星5どころか一つ下のレアリティである星4でさえほとんど出ません。

この間一応、”セイバー”が出たのですが、

 

 

 

 

f:id:mihao1853:20190103015355p:plain

こういうわけのわからないセイバーしか出ないので、もうお手上げでした。僕の知っているセイバーではないし、だからなんで男なの。

 

流石に精神的にきつくてやらなくなっちゃったんですよね、FGO。

だけど、やっぱりやりテェな〜ってことで今回再開してみようと思うんですよ。

まずは可愛い女の子キャラを引きたいところですが・・・長くなってしまったのでまた次の回で。

 

以上です、お疲れ様でした。

 

逆光(FGO盤)

ちなみにマイルームをマシュにすればイイだけの話もしますが、なぜかバーサーカーになっていました。僕は心のどこかでバーサーカーを欲していたのかもしれません。