モンスト日記#077 モンストの長時間プレイを快適にしてくれるアイテムを購入!

f:id:mihao1853:20180822121136j:plain

 広告収入による購入報告、”2点”紹介(と、おまけ)

”ついに届きましたかぁ・・・”

 

 

先日の記事(ブログ攻略#001 ただの弱小ブログが細々と1年続けてみた結果 - Monst Diary)で”日のPV1000達成で何か記念品が欲しい”と呟いた直後、僕は閃いた。

突然だが僕は腰が弱い。

何かの表紙に一瞬で砕け散る、ガラスの腰を所持している。

若い頃の無茶が祟り、数年前までは毎年のようにぎっくり腰に見舞われていた。

その度に周囲に多大な迷惑をかけてきた。

最近でこそ”トレーニング”の導入により多少緩和された感はあるが、それでも不安は残る・・・

 

また、僕はモンスト、鉄拳、そして一番大好きなブログ執筆と、趣味が非常にインドアに偏っている。

この辺を考慮した結果、もう”アレを買うしかないなと言う結論に至ったのである。

この危機的状況を打開する魔法のアイテム・・・

 

僕はアマゾンプライム会員なので、当日深夜にはいてもたってもいられずアマゾンでポチった。

欲しいと思ったものはできるだけ早く手元に欲しいからね。

 

ではアレ、感謝の気持ちを込めて開封させていただきます。

f:id:mihao1853:20180822121100j:plain

もうお分かりかな。

 

f:id:mihao1853:20180822121136j:plain

ドン!!

買いました、ゲーミングチェア!

(あとついでに僕のゲーム、執筆スペースを本邦初公開、何もないけど)

 

ゲーミングチェアはゲーマー必須のアイテム!

・・・いやぁ、すげぇすげぇ。

今まで2000円で買ったやっすいPC用の椅子を使っていたんだけど、全然モノが違うよ。

まるでレーサーのバケットシートのようなこのアイテムは座りごごち最高。

間違いなく、48時間はぶっ続けでゲームをプレイできるね。

それくらい通常の椅子と一線を画したクオリティを誇っている。

腰と頭部に配置されたサポートクッションにより、猫背になりにくいのも評価が高い。

(と言うか座りながらに矯正できそうな感じですね)

これのおかげでさらにゲーム意欲が湧いたのは言うまでもなく、届いた日にはモンストはもちろん鉄拳を久しぶりに10時間もプレイしちまったよ・・・

(・・・だってなんかプロゲーマーっぽくて楽しくなっちゃたんだよね。)

 

また、ブログ執筆時にも当然ながら大いに役立っている。

快適な環境で書くブログは内容の”切れ味”が段違いであり、筆が乗りに乗る。

疲れたら背もたれを倒して休めるので、本当使いやすくていい。

これは本当にいい買い物だった。

好きな”文章を書く”と言う趣味を続けていたらこう言う”ジョートー”なアイテムまで貰えちまうこの世の中には感謝としか言いようがないな。

 

ちなみに買ったやつはコレ。

この商品のイイところは他のゲーミングチェアと比べて最安値なところかな。

他の製品はブランド価格?みたいな感じな印象を受けたので、僕は迷わずこの椅子にしました。

安いことに越したことはないし、以前座った他の有名ゲーミングチェアと比べても遜色はなし。

ゲーミングチェアを買うならコレ一択でイイと思うよ。やすさは正義。

 

スマホゲーを支えてくれる便利アイテム

無償で手に入れたマネーにはまだまだ余力あり。

こう言う”タダ”なものはガンガン自分に投資して行くに限る。

と言うわけで実はもう1つ便利なアイテムを購入した。

それがコレ、

f:id:mihao1853:20180822123446j:plain

スマホスタンドだ。

今回購入したこのスマホスタンド。

決め手は背面のラバー処理にあり。

これのおかげでスタンド上でスマホ操作をしていても滑ることはない。

念のためにまず一つ購入し、なんの支障もない事を確認できたのでもう一つ買わせてもらった。

メインとサブのダブル運用のためである。

 

なぜスマホスタンドを買ったのかはズバリ”猫背対策”ですね。

スマホの複数運用をするとどうしても操作がテーブル置きになってしまう。

そのため、コレを放置したら現代病であるスマホ首まっしぐら。

あれ、本当カッコ悪いからなんとかしなきゃと思っていたんだけど、これのおかげでなんとかなりそうだ。

 

 

購入はコレ。

以上、コレでさらに快適なゲーム・執筆環境が作れました!感謝です!

以下、おまけで画像に乗ってたやつをちょっとだけ紹介します。

 

格闘ゲームのアケコンはコレ一択!リアルアーケードプロHAYABUSA N

f:id:mihao1853:20180822124502j:plain

左のやつね。

僕は最近こそあまりプレイはできていないのだが、このブログでもわかるように一応は格闘ゲームプレイヤーだ。

キャリアはアーケード歴でいえばゆうに10年を超えている老兵である。

ひどい時は1月に5万円くらい格闘ゲームに費やしていた大馬鹿ものだ。

(それでも実力はお察し。下手の横好きです。)

 

そんな僕が格闘ゲームに復帰した際に購入し、以来ゾッコンなのがHORIのリアルアーケードプロシリーズだ。

ちなみに原型がないのだが、右は先代のRAPであり表面は自分でカーボン加工をしている。かっこいい(ただしオススメはしない)。

 

そして今年新たに新調したRAPが左のRAP Nなんだけど・・・コレやばい。

登場した当初から評判が非常に良くて、欲しい欲しいと思いながらもamazonでは当時はすでにプレ値。

あちこちのゲームショップを回ったにも関わらずゲットできず、途方に暮れいたんだけどふらりと入った田舎のゲームショップであっさりと手に入ってしまった。さすが田舎だ。

 

f:id:mihao1853:20180822125041j:plain

使ってみてその性能に超感動した僕は、わざわざ秋葉原まで出向いてカラーリングにあったボタンとレバーを購入してカスタマイズ。

それくらいこのアイテムは素晴らしい。

何がイイって他のアケコンと比べて適度に重量があり、表面積もワイドであり長時間のプレイでも安定感が非常に高いのである。

 

先代のRAPは多少のぐらつきがあってそれが気になっていたのだが、RAPNはコレを解消して暮れた。

また、アケコンに存在する問題である内部遅延というマニアックな要素だが、有志の調べによるとコレもトップレベルに無い模様。パンテラの次点レベルと聞けばそのスペックの高さはわかるだろう。

 

きわめつけは値段である。

RAPシリーズは他のパンテラ、マッドキャッツのTE2よりも性能は同等(もしくはそれ以上)であるにも関わらず圧倒的に安い。

コレからRAPを買うならこれ一択、もしくは他の最新HAYABUSAを買っておけば問題ないだろう。

実際、鉄拳のトッププロの某有名選手もコレを使って大きなトーナメントで結果を残していたし性能面は保証できる。

【PS4対応】リアルアーケードPro.N HAYABUSA for PS4 PS3 PC

【PS4対応】リアルアーケードPro.N HAYABUSA for PS4 PS3 PC

 

 というか現代っ子ももっと格闘ゲームやって欲しいよね。

格闘ゲームより面白いゲームなんてそうそうないよ。だからやろう。