モンスト日記#073 無課金編成で蓬莱に挑戦! 漸ノ篇(その2)

f:id:mihao1853:20180813001637j:plain

僕は弱い

ここら辺でハッキリと宣言してしまうが、僕はモンストが下手だ。

以前までのアカウントでは超難関クエストである光サガを含めたシャンバラまでの全てのクエストを制覇していた実績こそある。

・・・が、それは決して僕にモンストの腕があるからではない。

それもこれも結局は社会人の最強の武器である”金”の力だった。

 

復帰早々に出現した超究極高杉。

全力で挑んだ結果の敗走。

たとえ完全無課金編成だったとはいえ、負けは負けだ。

確かにブランクの影響こそあるかもしれないが、少なくともこの結果から僕が天才肌のプレイヤーではないことは露呈してしまったことだろう。

 

僕は弱い。

 

だが、弱いなら弱いで別にいい。

たとえ弱小無課金といえど、知識面や手持ちモンスターの強化など詰めれるところ、やりようはこのモンスターストライクというゲームにはいくらでもある。

ただし、あんまり根詰めて動画などで研究してしまうとそれはそれで勝利が味気ないものになってしまうだろう。

元来、攻略本を使ったRPG攻略が嫌いな僕はこの手は避けたい・・・

無知によるバトルのドキドキ感はできるだけ残し、勝利の味の鮮度を保ちたい。

 

そこで僕はシンプルに強力なモンスターを調達することにした。

かと言って、”グリーンファンタジーをぶん回します!”とか言う話ではない。

特に理由はないのだが、”蓬莱は無課金編成で必ず倒す”と誓った相手だ。

これだけは必ず守りたいと思っている。

 

そこでとある緑の運極モンスターの作成を開始したのだが、先日ようやく作成が完了した。

f:id:mihao1853:20180816203958p:plain

究極クエストモンスター、破壊昆虫ギガマンティスだ。

しかもレベルの横に輝く”特級”が示すように、ギガマンティスの運極を2体作成した。

2体の運極ギガマンティスを作成し、彼に英雄の証を付与させたのだ。

(ちなみに作成自体は前からしていたので期間自体は結構長い。)

 

これが僕が用意した最終兵器(リーサルウェポン)。

持久戦が予想される蓬莱戦では、HP強化若しくはけが減りがベストなわくわくだと考えている。

そこで無理のない範囲で厳選をした結果、戦型の絆・加命をギガマンティスに装着することができた。

 

この実はなかなかいい引きだ。

f:id:mihao1853:20180812235352j:plain

何故ならばギガマンティスの戦闘タイプは”バランス型”。

そして、今回メンツとして起用しようとしているマグメルとジライヤも同様にバランス型なのである。

よって、HPが通常よりも2000近く上昇、フレンドも加えれば3000弱。

 

これは細かいダメージの多い蓬莱戦においてかなりのアドバンテージになるだろう。

弱い奴には弱い奴なりの戦い方がある。

与えられたルールの範囲で自陣強化完了。

無課金編成に於いて考えうるベストなデッキの完成と言っていいだろう。

以前のようにはいかない、僕は蓬莱を必ず倒す。

(続く)