モンスト日記#066 最強の主人公が使いたくて。昔のイザナミの話。

f:id:mihao1853:20180713222500p:plain

 キリトがマイブーム

昨日の日記でイザナミを周回している画像を掲載したが、イザナミを周回しているのには理由が存在する。

それは、”神化キリトが使えるクエスト”を回りたかったからだ。

なぜそんなにキリトを使うことにこだわりを持っているのかというと、単純にこのキリトは使っていてすこぶる楽しいからである。

 

カウンターキラーと超重力バリアによる超火力。

特に超重力バリアと貫通の組み合わせが最高すぎる。

このスピーディなシャキシャキ音が素晴らしいのなんのって・・・

進化キリトで倉庫番をしているプレイヤーはぜひ使ってみてほしい。

断言する。キリトは神化一択だ。

 

当初こそキリトにはあまり魅力を感じていなかった僕だが、今は完全に彼の虜。

f:id:mihao1853:20180803230821p:plain

SSもフツーに強し。

久しぶりに引けてよかったキャラだと心の底から思えた。

結局強い弱いじゃなくて、使っていて楽しいかどうかが重要なんだと再認識した。

 

おまけ:イザナミの昔話

昔のイザナミ周回は本当に大変だった。

オーディン、テキーラくらいしか適正がいなかったのでそらそうだろう。

(ナポレオンなんて周りは誰も持っていなかったよ)

また、この2体がいてもクエストの難易度が当時は結構高くて、イザナミを所持しているプレイヤーは結構少なかった覚えがある。

かくいう僕はヨルムンガンド3体でマッチショットを使って初ゲット。

一部のオタクはこんな感じでイザナミをゲットしていたね。

(当然星4・5モンスターなのでこの方法でも一筋縄ではないんだけどね。)

 

そんなイザナミも時代の流れには勝てない。

刻一刻と追加される強力モンスター。

特にマナな。

マナは多くのクエストを破壊してしまった・・・

イザナミクエストもその一つである。

 

ちなみに、どんな風に壊れてしまったのかというと、重力貫通2・マナ2の編成で高速周回が可能になった。

そのタイム、なんと3分台である。

それもコンスタントにな。

恐ろしい時代になったものである。

というかマナが恐ろしい。

このキャラの追加は1年は早かったんじゃないかな・・・

 

にしても今のプレイヤーは可哀想でしょうがない。

 

テキーラやヨルムンガンドのような砲台キャラを苦労して配置して命からがら撃破する・・・

 

クロスレーザーや拡散弾のターンを把握して配置する・・・

 

一見面倒、っていうか実際ものすごく面倒なんだけど・・・これがまたおもしレェんだわ。

あの頃って今みたいにボーナスアイテムなんかはなかったけど、それでも飽きずに運極作成まで漕ぎ着けることができたのはやはりこの適度な難易度・緊張感があったからなんだと思う。

今のマナゲーもサクサク周回できてそれはそれで楽しいんだけど・・・う〜んだな。

味気ないっつーかなんつうか。

 

またああいうモンストがしてぇなぁ。

134日目、終わり。