モンスト日記#60 轟絶シュリンガーラに無課金プレイヤーが挑戦 その2

f:id:mihao1853:20180715230711p:plain

無課金生活114日目

前回の初降臨から1ヶ月近く経ったか?

7月15日の今日、二度目のシュリンガーラが降臨と相成った。

かく言う僕だが、

mihao-san.hatenadiary.com

事前予想をしたにも関わらず、あろうことか急用でただ一度のプレイもできなかった。

(そういえば予想で銀さんが当たったね!さすがだね!)

つまり戦わずして敗北してしまったわけだ。あれはとても悔しかったなぁ。

しかしその悔しさとも今日でおさらばである。

本日は1時間ほど時間が作れそうだったのでリミットいっぱいまで遊ばせてもらうことになった。

 

シュリンガーラに初挑戦!

f:id:mihao1853:20180715231205p:plain

轟絶には2種類の難易度が存在する。しかも極をクリアしないと究極がプレイできないので仕方なく今回は極に挑戦だ。

メンツはフレンドにミロクかランスロットを使いたかったのだが、ここで轟絶の弊害に直面。

フレンド枠をこまめに変えるようなガチプレイヤーは皆すでに極をクリアしているようで、フレンドにまともな適正キャラが1体も沸いていなかったのだ。

 

初陣ではヤマトタケル、ミロク、上杉に妥協でラファエルをチョイスしたのだが、あっけなく敗北を喫してしまった。

極でラファエルはまず”ない”と言うことを理解。

このシュリンガーラ極においては自由に動けるか、動けないならば雑魚をワンパンできるくらいの超火力モンスター以外は足手まとい以外の何者でもない。

 

よってここはモンスト便利システムの一つ、フレンド枠自キャラで対処することに。

f:id:mihao1853:20180715232210p:plain

ラファエルをリストラし、ヤマトタケル零を採用。

ステータス、特にHP面が非常に不安が残るメンツとなってしまったが、もはやこれしか道がなかった。

無課金プレイヤーの苦しいところである。

だがこの構成は存外に良かったようで、シュリンガーラ3体出現ステージまでは楽々に歩を進めることができる・・・

が!このステージが鬼門だった。

これから挑戦する人はこのステージが最初の難関と言っていいだろう。

 

何度か挑戦した結果、画面右側の一番厄介なシュリンガーラを常に削って立ち回り、爆発を警戒していればそのうち勝てる、と言うのが僕の導き出した攻略。また、体力次第ではヤマトタケルのSSを打つのは有り。反面ミロクのSSはなし、火力が足らなすぎる。

 

f:id:mihao1853:20180715232622p:plain

そんなこんなで4回目の挑戦でボスステージ突入。

まるでラストボスのような厳かなBGMとともに出現する異形のバケモノ、シュリンガーラ、めちゃくちゃかっちょいい。ステージも赤で非常に様になっている。

 

命からがら道中を抜けてもまだまだ気が抜けないのがシュリンガーラクエストだ。

同時処理必須の雑魚とシュリンガーラ本体の攻撃が痛いのなんの・・・

予想通り、このクエストにおいて体力が低いのは致命的と言う事実をいやでも痛感する羽目になった。

やっと雑魚処理した〜、と思ったら飛んでくる高威力の拡散弾。

長い道中を抜けた先にこれを食らって死亡すると、本当、心にくるものがある。

案の定、なんどもなんども脆い僕のガラスの心を粉砕されてしまったよ。

 

しかし、ここで折れてしまったらそれで全て終わりだ。

僕が折れない限り、諦めない限り、いずれ光明は指すものである。

f:id:mihao1853:20180715230711p:plain

ヤマトタケル以外のSSを残して最終面に突入。

最初に展開される雑魚を処理し、ギミック出現のフレイヤが降りてきたところにSS満タンの上杉、そしてこの配置だ。

 

f:id:mihao1853:20180715233521p:plain

あの場面から負けることはまぁないよね。

と言うことで無課金TMR、シュリンガーラ極撃破でございます。

最後までまともなフレンドが湧かなかったので大変だった。

これが影響して久しぶりにやりごたえのある難しいクエストだったな、と。

また、極でこれかよって感じであり、究極がとても怖い。怖いが楽しみでもある。

 

そしてお待ちかね、ご褒美タイム。

f:id:mihao1853:20180715233921p:plain

極は確定ドロップではないのだが、運極にしてくれてありがとうと言わんばかりにヤマタケが1体だけだが、シュリンガーラを引っ張ってきてくれた。ありがとよ。

これでめでたく轟絶・究極が解放された。

・・・のだが、手持ち適性がエクスコーンと銀さんくらいしかいないので蓬莱あたりをゲットできるまではお預けかな〜。ツーわけで次は蓬莱の首を狙うとしよう。

 

おまけ:シュリンガーラ極における上杉

キャラ貧乏の無課金プレイヤーの場合、スタメンとしてはヤマタケとヤマタケ零は確定だろう。

しかしこれでは1枠足らず。そこで妥協枠が必要になってくるわけだが、その場合上杉を僕は推す。

この上杉は古いキャラなので多くのプレイヤーが所持していることだろうし、上杉さえあれば極は全然いけると思われる。

アンチワープがない故に道中は全くと言っていいほど動けないのだが、いざ突破してしまえばその超火力がシュリンガーラをなぎ倒す。

また、配置次第では相互蘇生を簡単に葬れるのでターン調整して1打目に上杉が来るように立ち回るといいだろう。

ちなみにシュリンガーラ極のフレンドは所持していなければミロク一択でいいかもってくらいミロクがど適性。

ミロクは配置、アタッカーでミロクを触りながら相互蘇生を処理していけばボスまでは結構簡単にいける。

爆発さえ気にしていればなんとかなるクエストである。

手持ちが充実していなくて挑戦していないプレイヤーはぜひ参考に。