モンスト日記#047 恐怖の獣神祭編 〜1日目〜

f:id:mihao1853:20180618210532p:plain

 リベンジガチャ

月に一度のお祭りである激獣神祭が今回もやってきた。

そしてオーブは潤沢。

その数なんと152個。

こんなにオーブを所持しているのはいつ以来だろう。

大量のオーブを前に、ついつい財布の紐が緩んでしまいそうだ。

・・・が、これを全投資するのは無しかなと思っている。

 

ガチャはいわば諸刃の剣なのだから。

ガチャでレアキャラを引くということは、つまり降臨モンスターの居場所を奪ってしまうことに他ならないからである。

せっかく苦労して入手したモンスターが、”・・・あ、でもガチャ限で上位互換持ってるか使わないな”ってなってしまうのがとても怖い。

苦労して撃破したモンスターを使ってさらなる強力なモンスターを討伐する。

そんなRPGのような感覚で楽しめている今の状態がベストである。

 

ただ僕はぶっちゃけて言えばガチャは大好きだ。

ソシャゲーやっててガチャが嫌いな奴なんていないだろう。

あのドキドキは何事にも代え難いし、ツエェモンスターが引けた時はそら心底嬉しい(内心複雑だけど)。

しかも運営からいただいた無料分のオーブのみ、リアルの財布からは一銭も放出されていないのだからその喜びは計り知れない。

 

”・・・10連だけ。10連だけ引いて撤退しよう。”

 

うむ、これでよかろう。

降臨モンスターの居場所はできるだけ確保しつつ、それでいて”できればちょっとだけ強いモンスターをくださいな”、これがベストなスタイル。

もっともベストな10連ポッキリ、一発勝負だ。

 

激獣神祭と言えば狙いはズバリ”弁財天”一択。

僕は先日申したように、ロリ巨乳という凄まじい矛盾を抱えた女性が大好きである。

弁財天はまさにストライクゾーンど真ん中、狙わないわけがない。

僕は必ず弁財天を引き当ててみせる。

 

次点では妲己。

これまたロリキャラだが、妲己に関しては見た目もまぁ大好きなんだけどそれよりもその汎用性の高いスペックを買っているからだ。

でも素直に言えば、黒髪ロングぱっつん幼女、超かわいい、これに尽きるのだが、まぁどうでもいいよね。

 

では、運命の一発勝負!!

先日の超の方では大敗したので、頼むよぉ〜・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mihao1853:20180618210706p:plain

願いは届くものである。

なんと目玉キャラであるミロクを10連一発でお出迎えすることに成功したのだ。

ミロクは使い所こそ狭いが、爆絶アルカディアでは無類の強さを発揮するモンスター(らしい)だ。

下手に汎用性があるよりかはどこか一つ難しいクエストで真価を発揮するモンスターの方がこのゲームでは価値が高い。

このツモは大いにアリだ。

 

マナ、ナイチンゲール、そしてミロク。

この短期間で、しかも無課金でこんなにいいモンスターを立て続けにいただいてしまっていいのだろうか?

ま、貰えるもんは病気以外は喜んでもらうけどさ。ありがとよ。

というわけでホクホクさ。

 

f:id:mihao1853:20180618210940p:plain

しかも実はミロク以外にもマーメイド・ローレライ、毛利元就、名前が長い上に感じが難しすぎていまだに読めない闇の子の合計4人ものモンスターを一度に獲得することができた。

超獣神祭のリベンジ完了だな。

・・・これほどのツモをしておいて一体何が”恐怖の”なのか。

明日に続く。