購入玩具紹介#001 GUNDAM CONVERGE#10 SHINING GUNDAMをレビュー

f:id:mihao1853:20180606225549j:plain

 ガンダム大好き!

連休2日目の夜。

中日は盛大に晩酌でもしようと思い立ち、ならば軽く”つまむもの”が必要だよなということで遊び疲れて重い体にさらに鞭を打った。

近所のミニストップにゴーである。疲れていようがパフェのためならいくしかあるメェよ。

 

ちょっと待て、ミニストップならばポテトって手もあるよなぁ・・・?

・・・パフェにするかポテトにするか。

練乳パフェにするかXポテトにするか。

非常に難解な二択をいきなり迫られてしまった。

これは流石にすぐには決められず、なんとなく食玩コーナーをうろうろしていたところ、すんげ〜もんを発見した。で、こっちは即購入。

f:id:mihao1853:20180606225846j:plain

ガンダムコンバージという食玩だ。ちなみに今日はポテトにした。

値段はやや高いのだが、この商品はパッケージのモビルスーツが確実に手に入る神仕様であり、そう考えると500円という価格も納得がいく一品である。

おまけにガムも付属されており、これまた500円級の味がするので食欲も満たされるまさに一石二鳥の商品といえよう。

 

今回のラインナップには大好きなエピオンとガンキャノンまでいたのだが、彼らを差し置いて手に取ったのがこの機動武闘伝Gガンダムから参戦の”シャイニングガンダム”だ。

Gガンダムというタイトルを出すだけで頭ごなしにボロクソに叩かれるのだが、彼らは何もわかっちゃいないなといつも思うよ。

確かに少し奇抜なところはあるけれど作品自体の完成度はかなり高いし、モビルスーツのデザインも良好、泣けるシーンも非常に多く最終回まで飽きさせない名作である。

そんな名作、Gガンダムの主人公機がこのシャイニングガンダムだ。途中でその役目を終えてゴッドガンダムというこれまたかっちょいい機体にバトンを託すことになるんだけど、それでも僕はシャイニングガンダムの方が好みである。

f:id:mihao1853:20180606225549j:plain

開封。

・・・やはり僕の目に狂いはなかった。

シンプルな造形がシャイニングガンダムの持ち味なんだけど、ドモンの怒りに反応して発動するこのスーパーモード、すこぶるかっこいいです。

排熱の為にちょっとパーツをスライドするだけで一転して派手になる、でも変形前の良さは一切殺されていない、そんなシャイニングガンダムが僕は大好きだ。

また、買って見て気づいたけどこうやってスパロボみたいにSD化するとそのかっこよさがなお映えるなとも感じた。

 

f:id:mihao1853:20180606232225j:plain

背面のクオリティにもぬかりなし。

コアランダー部分もよく作り込まれており文句ない。

いや〜、いい買い物したわ。

このシリーズ、今まで手付かずだったけど今後はこまめにチェックするとしよう。

以上、今後も僕の増え続けるコレクションをたま〜に紹介しようと思います。

 

FW GUNDAM CONVERGE ♯11 10個入 食玩・ガム (機動戦士ガンダム)

FW GUNDAM CONVERGE ♯11 10個入 食玩・ガム (機動戦士ガンダム)

 

 △このウイングゼロとか真面目に欲しい。