モンスト日記#014 高難易度クエスト求む

f:id:mihao1853:20180519121832p:plain

 

仇高杉討伐失敗。

バリバリのエリート課金兵だった時代はこんな事態は発生することなど皆無であった。

充実した手持ちモンスターのおかげで編成に困ることなど一切なく、どのクエストにも1〜2体は必ずと言っていいほど適正ガチャモンスターが控えていたからだ。

 

しかしそれも今や昔の話である。

無課金兵である現状、使えるガチャモンスターは限られており、それを手に入る範囲で入手し、ギリギリの戦いを繰り広げている。

だがそれがいい。

いかに手持ちモンスターでなんとかするか。

この感覚は課金していては味わいにくい。

ゲームってのは、多少難しい方が面白いようだ。

課金ってのはいわば自分からゲームの寿命を縮めるような行為なんだな。

 

いくら挑戦するタイミングが遅かったと言っても、高杉を倒せなかったのは流石に悔しすぎる。

この溜めたままの熱量をどこに放出すればいい?

僕の中の修羅を沈めてくれ・・・

仇のような難易度の高いクエストを・・・

今、僕のモンストモチベはこの”縛り”のおかげですこぶる高い。

できれば高難易度でいてかつ、入手したら絶対に戦力になるモンスターはいないだろうか?

そんな思いを抱きながらクエスト一覧を眺めていたところ、今の僕にとってドンピシャなクエストを発見してしまった。

 

f:id:mihao1853:20180519115536p:plain

福音届かぬ堕罪の楽園。

爆絶・エデン。

風の噂ではあるが、この降臨クエストは実装当時の生放送イベントでM4の仲を崩壊させた(言い過ぎかw)ドエレェクエストである。

事件として今尚語られているほどの出来事をしでかしたモンスター、相手にとって不足なしだろう。

現状ではサタンさえあればそれなりに楽にクリアできるようだが、そんなものはとっくの昔に電子の藻屑である。

だから今回はツクヨミ廻・マナ・ノーマルツクヨミにフレンドマナを加えた編成で挑むことにした。

ツクヨミでマナに触り、ハートなしクエストとのことだったのでツクヨミで回復。

あとは配置とエデンの体力50パーに気をつけながら立ち回る感じの組み合わせである。

ツクヨミ2体は相当なハンデだが、これくらいがいいんだよ。

 

f:id:mihao1853:20180519120344p:plain

いいんだ・・・

 

f:id:mihao1853:20180519120307p:plain

よ・・・

やっぱり難しい。

このクエストでは相手モンスターの体力調整を怠ると無慈悲な死が必ず待っている。

そこらへんを体で理解しつつ、血の涙を流しながらオーブで再挑戦を数回。

 

f:id:mihao1853:20180519120611p:plain

ボス2でツクヨミのSSを打ったことが功を奏した。

最終面で体力55パーほどのタイミングで一発目のマナを打ち、さらにもう一体のマナで追い討ちをかけて討伐完了。

仇には及ばないが、かなりやりごたえのあるクエストであった。

 

f:id:mihao1853:20180519120819p:plain

ご褒美。

あまり声を大にして言えたことではないのだが、僕は意味不明な気持ち悪さを秘めたグロテスクなモンスターが大好物である。

一位は文句なしでアヴァロンなのだが、今回入手できたエデンはそれに勝るとも劣らない”ヤバさ”を感じる。

肋骨や骨で構成されたスペースに座るアダムとイヴ。

中央に用意された果実の中身は目玉であり、食べている二人の体が徐々に侵食されているような・・・そんな不気味の一言の神イラスト。最高だ!こういうのもっとくれ。

 

f:id:mihao1853:20180519121221p:plain

聖絶のパライゾ エデン。

現在は書庫という便利なシステムがあるおかげで興奮の一夜を乗り越えつつ早朝5時に神化完了。まるで遠足前の幼児である。

進化後はまるで昔のMTGのカードイラストのような意味不明な造形。

これもまたため息が出てしまうほどかっこいい。

口から顔を覗かせている目玉がちょっと可愛いよね。ピョコ!

 

また、ADとAGBのダブルアビリティに加え、白爆発持ちと多くのクエストに対応できる驚異の性能。

こいつは色々なクエストでの活躍が期待できそうな一品だ。

爆絶エデン、ごちそうさまでした。

サタンあたりが手に入ったら率先して運極作りに励もうと思う。

 

 

最後に

ちなみにお気に入りモンスターの2位はクシナダ。

これ考えた人すごい。