鉄拳日記#003 羅段と獣段を闊歩する男 と、段位の話

f:id:mihao1853:20180427035256j:plain

ランクマッチ日記

お久しぶりです、鬼熊さん。

・・・というわけで、ひっさしぶりに獣段位に転落してしまいました。

おかしいなぁ、つい数日前までは羅段でいい勝負してたのになぁ。

 

f:id:mihao1853:20180427035405j:plain

ま、落ちたらまたあげりゃいいっしょ! ってことでまたコツコツプレイしようと思います。

にしても今の戦い方安定しないなぁ・・・

友人たちから、”お前ってやるたびに戦い方が全然ちがうね”と言われるように実は現在絶賛迷走中。

ひよこが先か、卵が先か・・・と似たような状況でして、攻めが先か、スカが先か・・・的な?w

以前からこのような気配・兆候はあったのですが、前述したことを意識し始めたら特に勝てなくなりましたね。

もどかしいけどいろいろ試してなんとかこの壁を破壊したいと思います。

がんばるぞい。

 

おまけ:段位が安定している方がおかしくないですか?

よく「段位変動がすごい」って言われるんですけど、”むしろ”ですよ。

むしろ段位が5〜7個くらい動くのって僕は当たり前だと思うんですよね。

たとえば赤段位の初期キャラって剛拳スタートじゃないですか?

つまりマッチングは避けられないのです。

こいつらから逃げてたらそら段位は安定すると思います。

でもこんな”所詮サブ程度”から逃げ回っているようじゃ赤段位なんて一生無理な話だと思うんで僕は相手がやめるまでやるようにしています。

だから段位が安定しません。

ぶっちゃけ勝てるビジョンなんてほとんど見えません。

しかし、一朝一夕でどうにかなるレベルのものでもなさそうなんで、3年先の稽古的な思考で頑張るしかないのかな〜ってのが個人的な見解です。

 

まずはポジティブシンキングで下積みを重ねていこうと思っています。

んでいずれは彼らのサブを美味しくいただく予定です。

今だけは吸われといてやる。