宗次郎日記(仮) #39 焦

『・・・以上です。では2日後の金曜日に再度ご連絡さしあげますので、お返事はその時にお願いいたします』

 

晴れて本命企業からの内定をゲットすることができた僕。連絡を受けた時点で『謹んでお受けいたしますううううううう』と、言ってもよかったのだが、ジャパニーズ転職スタイルの様式美に従い返事は一応数日だけ待ってもらうことになった。

こうしてわずかではあるがインターバル的な時間を与えられたわけだけど・・・まぁ特段、考える事なんてないわけだ。今だってコレを書きながら文章を考えつつPS4のコントローラーを握っている始末である(封印していた鉄拳たのしいいいいいいいい)。

 

閑話休題

 

『もしも退職宣言する前まで時間を戻せるとしたらどうする?』

ゲームのロード中になぜかそんな考えが一瞬頭をよぎった。・・・7年もいた会社なんだ。ブラックと言えど、多少は愛着だって湧くのかもしれないな。そうじゃなきゃこんなこと思いつかないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『死んでもごめんだ』

 

現実は非情である。

 

【テストセンター・SPI3‐G対応】転職者用SPI3 攻略問題集【改訂版】

△使った本その1