宗次郎日記(仮) #30 特定人物に対してのみ絶対的効果を発揮する禁煙方法を紹介

f:id:mihao1853:20171127203559j:plain

渡邊さんがタバコを握っていない時はない。周囲が口をそろえてそう漏らすほどのきちがいチェーンスモーカーだった僕だが、そんな話は今やどこへやら。なんとなんと、現在禁煙171日目である(ちなみにこの数字は何の意味もないのであしからず)。

 

『どうせまたそのうち吸うんでしょ?(笑)』

今まで何度か禁煙をしたことがあるが、非喫煙者のこの言葉に対しては『ははは』と乾いた笑いで返したことしかなかった。理由は当然自身が無かったからであり、今思えばその読みは正解だったわけだ。

しかし今の僕は違う。仮に今後このような問いが発生した場合、力の限り『ぜったいにない』と言い切る確信がある。その絶対的自信の源泉の正体はこの本である。

マンガで読む禁煙セラピー

マンガで読む禁煙セラピー

 

漫画で読む禁煙セラピー。アレン・カー発案の”禁煙セラピー”、そのコミカライズ版である。

不思議なものだ。活字のみの禁煙セラピーではあっさり失敗してしまったが、このコミカライズ版もとい萌え萌え版を手に入れた今の僕は絶対的自身で満ち満ちている。真面目にもう二度とタバコを吸わない自信があるよ。萌えの力とはかくも偉大である。

禁煙を望む萌え豚のスモーカー諸君には騙されたと思ってコレを買ってみてほしい。たった800円で将来のうん百万が浮くのだ。安い買い物だろう。