宗次郎日記(仮) #20 最近の転職活動状況まとめ

なんか忘れてる思ったんだけど、退職前後の事に一切触れていないということに今更気が付いた。転職ブログとしてそれってどうなのって話だけど、まぁええやないか。僕としてはこんなモン別に書かなくてはいいとは思っているのだけれど、折角だしちょっとだけ掲載させていただきますね。

2010年

・新卒入社:入社後1週間で”ヤバい会社”であることを悟る

2010年~2016年

・やばいやばいとは思いつつ、人情弱さがたたってだらだらと過ごしてしまう。本当に後悔している。

2016年

1月~11月:辞めい気持ちがピークに。しかし彼女がいたので辞めたくても辞めれない状況にあった。

12月:彼女と別れたのを機にとうとう会社に退職を宣言する。守るものが無いってのは素晴らしいな。しかし、『有給消化はできねぇからな?』と軽く脅される。

2017年

3月:部長の発言を無視し、おもむろに有給消化を始める。しったこっちゃねぇんだよ。3月エンドに無事退職。余談だが、こんなことをしていても奇跡的に円満に退職出来た。なんか感動して泣いた。

4月~8月:自己分析、業界研究

9月:活動開始

 

んで、2か月活動してみて今日までに内定が2社。今活動していることが示しているように、とっくに辞退済である。そして今まで記事にも書いてきたが、ビルメンに惚れて転職活動中。

この業界に絞った理由は実は3つあって、

1、ビルメンに必要とされる資格を多数保有しているので転職に有利だと考えた

2、現場にもよるけど残業が少ない、余暇が多い

3、食いっぱぐれない

 

このようなラインナップとなっている。

当初こそ『(次に就く仕事では)仕事には生きがいを求めたい、やっていて楽しい仕事がしたい』と考えていた僕ですけど、現在では『働かないことこそ正義である。楽することこそ我が人生。』という考えにシフト。人生、らくなことにこしたことはない、ということにここ数ヶ月のニート生活で気づくことができたのです。やりがいなんかいらねぇ、好きなだけもっていってくれていいよ。僕はこんな感じだ。

 

…以上。そういえば今週、現在の第一志望から『ちょっと会ってやるから東京に来いや』っていう連絡がありました。ビルメン企業様との面接はこれが初。僥倖である。いい加減そろそろ決めたいぞ。

ねんどろいど 干物妹!うまるちゃん うまる ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア

でもやっぱりはたらきたくなーい