宗次郎日記(仮) #21 面接練習

無事に本命企業の書類選考を通過したのが昨日。合格を勝ち取るために本日は自宅で一人面接練習…の予定だったんだけど、何やら外が騒がしい。気になって結露した窓をこすってみたところ、セーターで拭いた円の中心にはビッグマムがいた。なんと仲間たちとご婦人特有のロードローラーを円卓のように配置させ、座談会をに花を咲かせているではないか。

 

努力している姿を見られるのはたまったものではないと考えた僕は、飲んでいたマウントレーニアの残りを急いで啜ると家の脇に配置したマウンテンバイクにすぐさままたがった。目的地は決まっている。練習ができる場所といったらやはりカラオケボックスだ。

カラオケボックスに到着後は速やかに受付を済ませて与えられた個室へ。僕はヒトカラの熟練者なので、この辺のやり取りは慣れたもんである。羞恥心、すでに微塵も無し。

 

『SPIの予習だってしないといけないんだ。さっさと練習して早めにきりあげないとな。』

…そう考えていたのだが、ついつい熱が入り気がつけば8時間も経過してしまっていた。正確には8時間マイクを握りっぱなしだったのである。

 

‥ま、まぁまだ明日もあるしね。それにいいストレス解消になったよ。だいぶ。

 

 

 

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT BEST 02