宗次郎日記(仮) #17 職務経歴書に詰め込もう

転職活動開始2か月。花の競り人から始まり、パソコンインストラクター、自動車整備士、お菓子屋さん、などなど、なんの関連性もなくふわふわとした歩みをとってきたが、僕の予感では恐らく今回のビルメンが終着駅なんじゃないかなって思っている。

物語の終着点。つまりこれから僕はRPGなどでいうところの”ラスボス”に立ち向かうことになるわけだが、いかんせん装備(書類)が心もとないなと直感的に感じた。

ひのきのぼうで挑むのはゲームの中の縛りプレイだけで充分である。リアルで実行するのはたまったものではない。だから今日はちょっと書類関連を強化することにした。特に職務経歴書。こちらに関しては最初作って以来ほとんど手を加えていなかった。

今回約一か月ぶりに見返すことになったのだが、まぁ未熟。華やかな経歴(しかも多少盛りつつ)のみしか書かれていないのはやはりパンチが足りない。

これまでの体験を通して”相手に伝わらなければ何の意味もない”ということを、僕は既に痛いほど学んでいる。この思考を反映させるべく、エクセルファイルの選択範囲を変更。自分に何が出来るのかを2ページ分書きなぐり、新・職務経歴書が完成した。