転職活動日誌:週末に来るはずの結果がもう来ましたwww

該当記事はこちらです。

転職活動日誌:これって転職面接…だよな? - 30歳転職ガチ勢

 

結果

お祈りいたします。

 

…はい、ファック!…あ、こんにちは!

いやー、やっぱり予想通り落ちていましたね。パッと見では分かりにくい”落選フラグ”さえも見抜けてしまった僕ってやっぱりすごいよ!!…はぁ。

落ちたのもショックですけど、一番ショックだったのは

面接官『おそらく選考には時間がかかるので、結果は来週末か次の週の頭になりそうだね

…って言ってたのによおおおおおおおおおお。あのやろおおおおおおおおおおはよおおおおおおおおお。

要はあれだろ?『…ふん、こんな奴は鼻からout of 眼中。さっさと引導を渡してやろう』とかどうせこんな感じだろ?僕のいないところであいつらはきっとそんな話をコソコソとニヤニヤ顏でしてんだろうな?このくそやろうども!はぁはぁ…くやしいのー。

 

本格的♂反省会

嘆いていても仕方がないので、今回特にダメだった部分を反省しようと思います。ここでアウトプットして、次は絶対にしないようにする。

自分の前職の強みを押し出せなかった

これがかなり致命的だと後になって思いました。これをアピールできる展開を相手に作ってもらえなかったし、作れなかったんですよね。こういう基礎を疎かにしてしまったのは本当によくなかった。次からは気をつけよう。

 

退職理由がうまく言えなかった

これもかなりよくなかったです。少し”小洒落た”感じで説明をしたのがとってもよくなかったっぽい。回りくどい説明になった挙句、途中言葉を詰まらせてしまいました。面接中の会話全てに言えることだけど、言葉は極力”端的”にかつハキハキと言えるようにしよう。

 

相手の”勘違い”をそのまま放置してしまった。

過去の活動を聞かれた際に、『10社受けて2社、内定が出ました』と答えたんですよね。しかし相手はこれを勘違いしたようで、面接中の質問に『10社の面接を受けてなんで採用されなかったんだとお思いですか?』というものがありました。これのせいで相手の印象としては”やばそうな奴”という印象がついてしまった気がします。

”面接中のやりとりはボロが出ないように端的に”っていう僕の立ち回りが仇となってしまいました。これは端的にしていい部分じゃねぇだろw

 

質問は2〜3個用意しておくべきかも?

聞きたいと思っていたことを全て先に言われてしまったので、今回は質問はないです、と回答してしまった。しかしこれはよくないのかもしれない。なんだかアッサリとし過ぎてしまうな〜って思いました。強引にでもなんか聞くとよさそう。興味があるアピールは必須だと思う。

 

ねんどろいど ポプテピピック ポプ子&ピピ美 セット 特典[ポプ子&ピピ美兼用 特製釘バット]付き

さいごに

いろいろ反省しましたけど、ぶっちゃけ今回は面接官どもがクソだったわ。もうちょい読解力と柔軟な思考力をもったやつよこしいや。