夕方5時のマックは地獄が展開している。

スポンサーリンク

夕方5時のマックは地獄

ユートピアが…

ミスドの珈琲に関する記事をあげた翌日、あろうことかそのミスドが閉店することになった。悲しい。でも、もしかしたら僕にはデスブログの才能があるのかもしれないなと内心では微妙にわくわくが生まれた。仮にそうであれば、毎日のように肩叩きを強要してきた元上司のことを即刻記事に起こすべきなんじゃないかとか、そんな妄想が膨れ上がるが、ここではぐっとこらえてその日からさっそく別の”別荘”を探すことにした。

 

ニートの癖にやけに行動が早いなと思われるかもしれないが、なんたって実家ニートってのは肩身が狭い。いくら『気にするな』と両親に諭されようが、どうにもこうにも居心地が悪いのでこういう一人になれる場所ってのは必要不可欠なのだ。よって、死活問題である以上走るのは当然なのである。

なお、そんなもん探している暇があったら職を探せ、という野暮は無しだ。

ミスタードーナッツ ポン・デ・ライオン ぬいぐるみ(大) 2007年キャンペーン

 

 

安定のマック

安住の地は以外と早く見つかった。気さくなマーダー・ピエロが目印、ご存知マクドナルドだ。ドナルドって笑っている姿が印象的だけど、なんだか目が笑ってなくて怖いよね。まるで『気にするな』と言う時の両親とそっくりだなと思った。

…その日の来店時間は確か平日の20時頃だったと思う。マクドナルドコーヒーの安さに感動しつつ、客もまばらで落ち着いて読書ができた。楽しくなってしまい、追撃のアップルパイまで追加注文してしまった。美味しいパイと美味しい珈琲、一生ここに居たいと思った。

 

【マクドナルド ドナルド 風】マック 仮装 ハロウィーン コスプレ衣装 ウィッグ付 コスチューム アニメ専線 (男性Lサイズ)

楽園は時間限定だった。

ハロワ帰りの水曜日。時刻は夕方の5時を回ったあたり。今日も”楽園”に訪れた…つもりだったのだが、あろうことかそこには地獄が展開していた。

f:id:mihao1853:20171011195605j:plain

…臭い。臭すぎる。久しぶりに匂いで殺されるかと思った。昔の勤め先にいた”風呂に入らない先輩”とほぼほぼ同格がこの空間に居ることを瞬時に察知した。

 

鼻はいい方なのかもしれない。3つの勢力が居ることにすぐに気づいた。

・第一勢力

部活帰りと思われる男子学生達が複数名、そして彼らから立ち込める凄まじい汗の臭い。しかしこれは可愛い方。それに、青春の汗を非難するほど落ちぶれてはいない。そして、真の邪悪は他に有るってすぐにわかった。

ミュージカル テニスの王子様 3rdシーズン 青学vs聖ルドルフ

 

・第二勢力

焦点の合わない目をした浮浪者が約2名。死んだ魚のような目でほぼ空のコップを見つめている。…どう見てもこいつらが全ての元凶だった。飲食店では決してあってはならないような匂いを放つこの2人を僕は一生許さない。ところでこの人たちって夜は居ないんだけどなんでなんだろう。

 

ホームレス中学生 (幻冬舎よしもと文庫)

 

・第三勢力

そしてさらにもう一つの勢力が存在した。いつもなら居ないオタクたちだ。何かのゲーム(グラブル?)とマックがコラボ企画をしているらしくて、それで来店したようだ。最後に風呂に入ったのは1ヶ月前です!!そう言わんばかりの見事な体臭だった…阿保か。こいつらも許さない。さて、どうしてやろうかな。

グランブルーファンタジー(1) (サイコミ)

 

 

 

 

 

 

結果:耐えられなくて15分で帰った。泣いた。

 

最後に

『常識外の臭いを発する人物にはファブリーズをぶちまけることを許可する』って法律が必要だと思いました。おしまい。

ファブリーズメン 消臭スプレー 布用 香りが残らない 370mL

 

おまけ

もものかんづめ (集英社文庫)

もものかんづめ (集英社文庫)

 

△ 写真に写ってた本。ちびまるこちゃんの作者であるさくらももこのエッセイ、『もものかんづめ』。