ニート、電車で絶望。

スポンサーリンク

田舎の電車移動は快適!・・・だが

7年間、東京にて社畜をしていた僕が『東京で一番嫌いだったものは?』と問われれば、間違いなく”電車移動”と答えます。あれはまるで人間がお菓子ですよね。ぎゅーぎゅーでたまに溢れる様が、スーパーでやっているお菓子の袋詰め放題のやつにそっくりだと思うんです。だからお菓子。今思い出してもあの光景は異常だったな〜って思いますし、現在進行形の方は御愁傷様って感じっす。

 

一方、現在住んでいる栃木県の電車はその逆。あの地獄を7年間も体験していた身ですので、相乗効果もあってか最高に快適。”ここはヴァルハラかな?”ってね。ただの電車なのにw

なんせ乗り換え無し(駅がそもそも全然無いw)、いつでも席ガラガラ移動時間長め(次の駅まで10分以上はざら)なのでとっても良環境、おもいっきりのんびりできます。実家よりも居心地がいいですな。

 

乗車時間はだいたい40分〜1時間ほどなんですけど、むしろもっと欲しいな〜って思ってしまいますよw なんせこれほど読書に適した環境ってないと思いますからね!静かで、誰にも邪魔され無い。最高じゃないですか! もう何十時間居てもいいっすわ〜。つ〜か、むしろ住んじゃう(笑)? なんつってー。

でもまぁできることなら本気でそうしたいですわ。本さえあれば電車は最高なんですよ。そう、本さえあれば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mihao1853:20170921215413j:plain

(帰宅時の机)

・・・忘れてきちゃいました。往復2時間。いくら天国だからって2時間も虚空を眺めているのであればそこは地獄と大差ないっす。fin