今ではハンチョウでさえ眩しくて直視できませんね。 [ハンチョウ 2巻発売]

スポンサーリンク

1日外出録 ハンチョウ(2)

こんにちは。本日は9月6日ということで、カイジスピンオフ作品である「1日外出録 ハンチョウ」(ヤングマガジン本誌連載中)の2巻の発売日です。この作品が大好きな僕は、当然即BUYしました。

1日外出録ハンチョウ(2) (ヤングマガジンコミックス)

△なかなかにグレーな表紙が目印。

あらすじ;地下暮らしをしながら「1日外出券」で地上に出ては、贅沢三昧の日々を過ごす男、大槻班長‥! 美味い飯を追い求め、のたり外出、海・山・京都‥! 風邪を引いても、邪神に心を支配されようとも‥‥1日外出は、やめられないっ‥! 今日を頑張る全ての大人に捧ぐ、『カイジ』の飯テロ・スピンオフ第2巻‥!

 引用:amazon

 

 

今ではハンチョウが眩しいです。。。

f:id:mihao1853:20170906161522j:plain

昼頃起きて、あらかじめ買いだめしておいたボトルコーヒー(900ml)を飲みながらPS4かネットサーフィンを堪能する、どろどろとしたハリのない・代わり映えのない毎日。このような、ひどく悪い意味で順風満帆なニートライフが体に染みついている僕にとっては、外道で有名なハンチョウでさえ眩しく感じる、いや、聖人君子にさえ見える今日この頃です。

 

ぶっちゃけた話羨ましい

というかですね、正直眩しくて当たり前かなとさえ思うようになってしまいました。何故なら、なんやかんやでこの人、毎日楽しそうですし、人付き合いもかね良好じゃないですか?おまけに自分のビジネスを転がしつつ本業はなんだか楽そうなポジションだし地下生活であることを除けば勝ち組である立派なホワイト勤務だと思うんですよ。Tボーンステーキもたらふく食えますしね。

 

感想

さて、長くなりましたが、この2巻の感想は言うに及ばずですね。相変わらず素敵な毎日を送っていて羨ましい限り。僕もいずれ、この人のような貴族生活を手に入れたいもんですよ。それと、班長のボキャブラリーの多さは今回も健在です。大槻が風邪を予感した時の立ち回りが特にお気に入りですね。

ネタバレとかはしたくないので質素な感想で申し訳ないですけど、これで筆を置かせてもらいます!おわり!!

 

1日外出録ハンチョウ(2) (ヤングマガジンコミックス)

1日外出録ハンチョウ(2) (ヤングマガジンコミックス)

 

 △Kindle版なら100円引きの540円で買えます。僕は漫画は断然Kindle版なのでこちらを買いました。

1日外出録 ハンチョウ無料

漫画『1日外出録ハンチョウ』公式ページ « ヤングマガジン公式サイト|無料試し読みと作品情報満載!

無料版はこちらからどうぞ〜