主張:『負けても楽しければそれでいい』とかいう綺麗事を平気でぬかす奴は正直どうかしてる。

スポンサーリンク

f:id:mihao1853:20170803233710j:plain

※あくまで僕個人の意見ですし、反論も受け付けます。

これぞTHE・奴隷道徳って感じの言葉だから嫌い

この言葉って何かしらの勝負事(ゲームとかスポーツとか)なんかでよく聞きますよね。うん、別にいいと思うんですよ。実際問題別にいい。特に初心者〜初級者なんかはむしろそう意識しているべき。楽しくなきゃやる価値も続ける価値もないもん。ごもっともです。異論なし。

じゃぁ題名はなんなんだよって話ですが、それはそれ以外のシチュエーションについてです。つまり何らかの勝負事における中級者〜上級者がこの言葉を軽々しく発言することに対して僕は苦言を呈したいです。聞いていてすっごいかっこ悪いんだよ。寒気するから勘弁してくれ。

本当にそれでいいのか?

例えば僕はゲームが好きなんです。特に格闘などの対人ゲームですね。・・・いや〜、この言葉がのさばってるのさばってる。ほんと気持ち悪いわ。まぁ、気持ちはわかるんですよ?うん、わかる。言いたいこともわかる。でも言う奴多すぎな。

中でも個人的に完全にアウツなのがニヤニヤしながら言う奴や、上級者へのおべっかとして使う奴なんですよ。というか、大半がこういうやつばっかり。・・・情けない。実に情けないですよね。お前ら本当にそれでいいのか?

プライドは捨てるべき。しかし捨ててはいけない場面もあると思います

つまらないプライドってのはちゃちゃっと捨ててしまった方が人生が有利に進む場面が多いとは思います。自己啓発本でもよく目にしますよね。ビジネスシーンなどでは特に重要でしょう。しかし、例外はあると思っています。それが、”趣味などの全員の立場が平等なシチュエーション”です。

ビジネスなんかではしょうがない。しかし自分の領域・こんなところでまで負け犬癖や、おべっか癖がついちゃっている人は少し考え直した方がいいと思います。趣味とはいえ、負けてニヤニヤ・ヘコヘコしているやつは正直気持ち悪いですね。僕は友達にはなれそうにありません。

そもそも僕は負けたら楽しくない

f:id:mihao1853:20170804003423j:plain

そもそも論なんですけど、負けて楽しいってのはどういう思考回路なんでしょうか? 生まれついての生粋のドMってこと? この辺りが僕からすると非常に不思議です。僕の場合は初心者相手だろうが上級者相手だろうが、負けたら基本的にムカつきますね。

だから僕は、『楽しければそれでいい』なんて言っている奴は真剣味が足りていないんじゃないか? って思っています。ヘラヘラしてそんなこと言っちゃって〜。君は負け犬くんかな?

ー負けたのに楽しかったからそれでいいって? 馬鹿か? いいわけねぇだろ 

 

おしまい

そんなわけで、僕の主張、おしまい! ちなみにYouTubeのLive配信動画を見ていてふと思ったので記事にした次第であります!主が上級者だからってこんなところでまで下手にでることはないと思うぞーってね。

・・・というかですね、ハングリー精神なくして強い奴の仲間入りができると思っt(長かくなるのでおしまい。

 

△後はウメハラ先生にお任せします。”楽しい”とはなんぞやってことがこの本には載っています。楽しみながら成長せよ。成長の過程を楽しめ。ようやくすればそんな感じ。一般向けな内容ですけど、格闘ゲーマーは特に読むべき一冊だと思っています。