鉄拳7:鉄拳7、インプットラグが減少?!とランクマ感想!、段位も更新!!

f:id:mihao1853:20170707171513j:plain

 

ヴァージョンアップでインプットラグが軽減!?

 急遽行われた家庭用VER UP。これによりリベンジマッチの無限化とエリザの超必修正、クマやエディの弱体化調整が行われました。さて、これらの陰に隠れてあまり話題になっていないのがインプットラグの話。 

 ネットの有志による計測データによると、なんと7F以上あったインプットラグが6F台にまで下がったらしいんですよね。どうも公には公表していないみたいで、ツイッターでもあまり騒がれておりません(ほのめかすようなツイートは以前からありましたが・・・)。

 ちなみに確定のソースを知らないので鵜呑みにしないで欲しいのですが、聞いた話では7,2F → 6,8F になったらしいです。これ以上は無理無理とか言っていたけど、バンナム、ちょっと頑張ったんですかねw

 

実際の影響をランクマでチェック!

 ・・・わかるわけないでしょw!! だって1Fどころかコンマ数フレですからね、減少した数字って。

 ただ、少しだけ気になった点があります。このゲームの電波4って同じ電波4でも重さがピンキリなんですけど、久しぶりに数十試合プレイした感じ”状態がいい電波4”が増えた気がします。

 つまり、”インプットラグが軽減したから軽いと感じるマッチングの絶対数が増えた”・・・ってことだといいな〜、といった感じです。あくまでなんとなくですからね。このゲームって鉄拳以外のゲームとは縁が無いような層が一定数いるため、回線に対して無知な彼らが無線から有線に切り替えはじめたのかな〜、ってのが実際のリアルな予想ですw

(噂では、ポケットwi-fiでオンライン対戦をやろうとする猛者もいるとかいう話を耳にしたことがあります・・・アホかw)

 

最近のランクマ

 ここしばらくランクマはおやすみしていました。理由は単純で、”僕がブチ切れる”から。・・・いや、マジで自分、どうにかしてました。久しぶりの鉄拳でついつい熱くなってしまいました。おバカな僕は、対戦相手に不快な思いをさせてしまったりしていたので反省しておやすみしていたのです。

 

f:id:mihao1853:20170707172945j:plain

△ランクマを中止して一生トレモしてました。

 

 今回久しぶりに停学を解除してランクマをプレイしたのですが、頭を冷やしたおかげでいろいろ得ることができました。f:id:mihao1853:20170707173610j:plain

 その証拠に、鉄拳6BRの最終戦績が”師範代(確か5段)”だった僕のデビルも時を経てついに”猛虎(9段)”になった!!

 ・・・やったーーーーーーー!! マジで嬉しいっすー。なんで僕の三島、こんなに弱いん??って何度も何度も思いましたけど、プレイしていく過程でようやく氷解しました。これは後で記事にしますけど、おかげさまで拳くらいはいけそうな手応え。

 この勢いでガンガン三島の段位をあげたいところなんですけど一旦ストップ。なんか左手の指がめっちゃ重くて日常に支障をきたしています。これが三島疲れ??・・・いや、ゲームのやりすぎで指痛いとか頭おかしいだろw 

 とりあえずキリがいいので次は6BR時代”餓狼〜猛虎を一生さまよっていた僕のブライアン”がなぜ弱かったのかを解明することにしますかね。ブライアン大好きなんですけど、3000試合もしたのに最終戦績は猛虎でした。

 三島といい、ブライアンといい、正統派なキャラでは勝てないということは・・・そう。そういうことなんですよね。純粋な鉄拳力、鍛えて行こう?

 

スポンサーリンク