ゲーム:【鉄拳7】インプットラグが減少、企業努力に脱帽

ヴァージョンアップでインプットラグが軽減!?

f:id:mihao1853:20170707171513j:plain

 急遽行われた家庭用鉄拳7のVER UP。これによりリベンジマッチの無限化とエリザの超必無限バグ修正、クマやエディの弱体化調整が行われました。さて、これらの陰に隠れてあまり話題になっていないのがインプットラグの話。 

 ネットの有志による計測データによると、なんと7F以上あったインプットラグが6F台にまで下がったらしいのです。しかしナムコはなぜか公には公表していないみたいで、ツイッターでもあまり騒がれておりません(ほのめかすようなツイートは以前からありましたが・・・)。

 この件に関してですが、確定のソースを知らないので鵜呑みにしないで欲しいのですが、聞いた話では7,2F → 6,8F になったらしいです。これ以上は無理無理とか言っていたけど、バンナム、ちょっと頑張ったんですかね。やるー。

 

実際の影響をランクマでチェック!

 ・・・わかるわけねぇだろ だって1Fどころかコンマ数フレですからね、減少した数字って。ただ、少しだけ気になった点があります。このゲームの電波4って同じ電波4でも重さがピンキリなんですけど、久しぶりに数十試合プレイした感じ”状態がいい電波4”が増えた気がします。

 つまり、”インプットラグが軽減したから軽いと感じるマッチングの絶対数が増えた”・・・ってことだといいな〜、といった感じです。あくまでなんとなくですからね。このゲームって鉄拳以外のゲームとは縁が無いような層が一定数いるため、回線に対して無知な彼らが無線から有線に切り替えはじめたのかな〜、ってのが実際のリアルな予想ですw

(噂では、ポケットwi-fiでオンライン対戦をやろうとする猛者もいるとかいう話を耳にしたことがあります・・・アホか)

 

なんやかんやいろいろあるけど、バンナムはいい企業だと思う

いろいろ言われていますけど、ユーザーの意見に耳を傾け、気持ちばかりでも対策をしてくれる企業って僕は素敵だと思います。でも欲を言えばあと2〜3フレ軽減してほしいなー。もしくは遅い下段の発生をそのくらいずらしてほしい。正直別げー。