鉄拳7:生存報告と家庭用感想とアーケードとのラグの差異チェック

f:id:mihao1853:20170703195251j:plain

ごぶさたしております、と、運営報告

 こんにちは! 久しぶりの更新です。更新を落としていたのは御察しの通り”鉄拳7”が原因なのですが、他にもいろいろありましてですね。それは時間ができたら書いていこうかな〜って思います。

 とりあえず今回は鉄拳のお話なのですが、、、その前にさらりと6月の運営報告だけ。ほとんど更新をしなかった6月なんですけど、恐ろしいことにPV数は2万、収益に至っては約5000円と、マジでぱねぇ結果となりましたw

 ブログってお金になるって本当なんですねー( ^ω^ ) えぇ、自慢したかっただけです、ごめんなさいw

 

鉄拳7で気になっていたこと

 PS4の鉄拳7。ぶっちゃけた話なんですが、、、完成度は残念ながら相当クソなんですよねw せっかくなんで僕の感想でも。

 

・ストーリー  :ゴミ。時間の無駄。

・トレジャー  :コレ作った奴は格闘ゲームやったことないんじゃないかな?

・オンライン  :相手(回線相性)によってはスネークがガード出来ません

・追加キャラ  :可もなく不可もなく

・調整     :アケは未プレイですけど、調整された一美がクソすぎる

・トレモ    :痒いところに手が届いていない。惜しい。

 

 正直な話なんですけど、格闘ゲーム初心者が適当に作ったゲーム」が鉄拳7かな〜、って感想なんですよね。 特にひどいのがプロデューサーのコメントな。プロゲーマーでさえ「ラグの違和感」を指摘しているのに、それをあろうことか「モニターの遅延、コンボが下手くそ」といった信じられないほど非常に低次元な回答で済ませるあたり、制作元のレベルの低さは想像を絶するものだということが伺えます。

 それでもプレイしてしまうのはやっぱりベースが面白いから。中毒性高すぎますよね〜。レイジアーツとかいうクソシステムさえなければもっといい出来だったのになぁw

 

 さて、だいぶ話がそれたんですけど、今日はその鉄拳7最大のガンである「ラグ」のお話です。

 

f:id:mihao1853:20170703202804j:plain

 

 ”そもそもゲーセンのラグってどんなもんなんだろ?”って話なんですよ。巷では家庭用のオンラインはクソとめちゃくちゃ騒がれているし、実際僕もそう思うんですけど、僕自身ゲーセンのラグがわからないのでちょっと気になっていたのです。 そんなわけで以下ちょっとした感想です。

 

アケの回線5はすごい!

 家庭用しかやったことがなかったので感動しました。家庭用が重すぎるせいか、アケのオンラインはまるで「ラグが全く無い」と錯覚するレベル。これだけでアケでプレイする価値は有り。別モンなんですね!!

 

スネーク、ワイスは余裕

 家庭用のオンラインでは、回線4のスネークがめちゃくちゃ鬼門。正直意識していないとガード出来無いレベルだし、もっとひどい時は意識していても喰らうっていうね。

 一方アケ。こっちに関しては余裕でガード可能でした。意識していないくてもガードできるレベル。ん〜、家庭用も技の発生をオンライン限定で遅くするなりしてなんとかガードできるようにしてほしいなぁ。

 立ち回りにスネークを導入しちゃう寒いブライアン、浅いアスカ、しょうもないリリが多すぎて本当に困っているんですよね・・・ 

 

コンボもまず落とさ無い

 僕は現在デビル仁をメインにプレイしています。そんなデビルで困るのが、家庭用オンラインでのコンボミス。特にやばいのが、

奈落 〜 白露 〜 ジャブ 〜 8RP 〜 ダッシュ羅刹

 これ。このコンボのダッシュ羅刹拾いがラグによっては安定しない。ギリギリで羅刹1と2を切り替えるんだけど、ダッシュが足りなくて羅刹1がスカることが多々有り。・・・なんだけど、ゲーセンの方ではまず落とさ無いコンボでした。

 

まとめ

 というわけで、アケのオンラインは神仕様でした。ちなみになんでこいつは今更こんなことをどや顔で調べているんだ? って話だと思うんですが、実は”スチーム版の鉄拳7ってアケのオン以上に快適”らしいんですよね。

 ・・・そういうことなんですよw・・・いやー、マジで買おうかなぁ。今日のこの感じでは本気で欲しくなりました。今までの環境がクソすぎて、その反動もあってめちゃくちゃ良かった。

 問題はゲーミングPCを買ったとしても他にやりたいゲームが無いことなんですよね^^;

 では、次は家庭用の現状報告でもします!! とりあえず飯行ってきます〜

スポンサーリンク