鉄拳7攻略日記:クラウディオで餓狼到達

f:id:mihao1853:20170617190316j:plain

 相変わらず鉄拳やってましたw

「もうギルティギアに戻るから^^」

 

 完全にこれ、フラグってやつでしたね。

 やっぱり鉄拳はやべぇ。面白すぎる。特にこの7はなかなかイイ出来。やればやるほどいろいろなことに気づいて楽しすぎる。そんなわけで、連日鉄拳漬の日々を送っておりましたが、題名通り実は別キャラで遊んでいました。

 

あんまり評価の高くないキャラで遊びたい

f:id:mihao1853:20170617190719j:plain

 前回のデビルは過去の清算的な意味がありました。せめて獣には行っておきたいかな!ってことでプレイし、時を経た鉄拳7で無事に到達。 さて、この勢いのままデビルで修羅の日々、ってのもよかったのですが、そんなに焦ってもしょうがないので一旦ストップ。

 他にやっていないこともやってみたいな。。。ということで、今回は使ったことのないキャラでかつあまり強くないキャラで獣到達にチャレンジしてみました。

 そこで見つけたのがこのクラウディオ(画像は参考にならないですねw)。初心者入門用としてオススメされる彼ですが、オススメの割にはキャラランクは高くない。真ん中よりも低いんですね。あ、参考はヤマサのプロ3人によるキャラランク動画です。

 そんなわけで、とりあえずクラウディオで獣到達まで頑張ることにしました。

 

獣段到達までの期間

f:id:mihao1853:20170617191327j:plain

 59試合ほどで獣段位に到達しました。かかった日数はほぼ1日です。いやー、3段からプレイできるので楽チンですね!!

 

クラウディオの感想

 さて、鉄拳7で初めて追加された彼。鉄拳7はプレイしていなかったので当然初プレイなのですが、いくつか感想がありますので掲載します。

 

f:id:mihao1853:20170617191655j:plain

 

1.初心者向けなのか?

 先にも書きましたように、よく初心者にプッシュされる彼ですけど実際に使ってみてどうだったのか? 僕の回答は”YES”でした!!

 理由は簡単で、ライトゥーことスカイエンドノヴァがスゲー使いやすいです。リーチが長くてスカ確に使えるのはもちろん、置きにもたまに使いました。

 あとは弱点と呼ばれている下段の薄さが全然弱点じゃない件。当然これは”獣段付近のプレイヤー”との対戦だからなんですけど、技の弱点が消えてしまっているのでめちゃくちゃ強く見えますwそれとオンラインにおける1LKはまずガードできないと思うので、横に激弱な事以外はめちゃ強でした。

 

2.コンボは簡単なのか?

 最初に使ったデビルと違ってめちゃくちゃ簡単だし、運びもなれると楽です。それと実は僕、オンラインでは

 

・スカイエンド > ジャブ2回 > ホーリーエッジ(6LK) > イラ

 

 という、初心者でも使わないようなふざけたコンボで餓狼まで行きましたwいやー、覚えるの面倒なんだもん。

 ちなみに餓狼到達直前では流石に慣れてきてジャブではなく、ホーリーエッジからありがちなコンボ使ってました。壁コンの締めは、2WPだと位置が入れ替わる時があるので4LKです。

 

3.キャラランクは低いけど弱いのか?

 鉄拳のランクが並以下のキャラをまともに使ったのって実は初めてなんです。今回のクラウディオでわかった事は、”獣段程度ではキャラランクなんて無いのと同じ”って事ですねw

 仮にこのまま上の段位でってことで想定すると、確定反撃が少し不安だな〜って感じましたね。ちゃんとやりこんで使い分ける必要がある。あとは全然プレイしていないのでなんとも言えないですね!

 とりあえず獣〜拳では全然弱く無いどころか強い部類。これだけは確実。

 

まとめ

f:id:mihao1853:20170617194123j:plain

 つーわけで、無事に餓狼に到達したのでクラウディオは一旦終わりにします。使っていて楽しいキャラだし、やり込み要素も結構あるのでかなりオススメなキャラ。

 だけど、デビルと比べるとデビルの方が僕的には面白いのでこれでさよならバイバイ。 これからまた1P三島生活が始まると思うとゾクゾクしますねぇw 指がイかないことを祈る・・・

スポンサーリンク