ゲーム:【鉄拳7】クラウディオで餓狼到達

スポンサーリンク

f:id:mihao1853:20170617190316j:plain

攻略日記。

 相変わらずの鉄拳ライフ

やっぱり鉄拳ってゲームはヤバい。ヤバいの一言。なんせ面白すぎる。面白すぎるのだ。特にこの7はなかなかイイ出来。やればやるほどいろいろなことに気づいて楽しすぎる。そんなわけで、連日鉄拳漬の日々を送っておりましたが、題名通り実は新しいキャラに挑戦していました。

 

あんまり評価の高くないキャラで遊びたい

f:id:mihao1853:20170617190719j:plain

前回のデビルは過去の清算的な意味がありました。そして時を経た鉄拳7で無事に獣到達。さて、この勢いのままデビルで修行の日々、ってのもよかったのですが、そんなに焦ってもしょうがないので一旦ストップ。

キャラの多い鉄拳。せっかくだから他のキャラも使いたい。ということで、今回は使ったことのないキャラでかつあまり強くないキャラで獣到達にチャレンジしてみました。

そこで見つけたのがこのクラウディオです。初心者入門用としてオススメされる彼ですが、オススメの割にはキャラランクは高くない。真ん中よりも低いんですね。あ、参考はヤマサのプロ3人によるキャラランク動画です。ただしあれはアーケードのランキングなので、家庭用にサイレント修正があったらこの限りではないと思います。

 

餓狼(獣段)到達までのプレイ期間

f:id:mihao1853:20170617191327j:plain

59試合ほどで獣段位に到達しました。かかった日数はほぼ1日です。スタートした段位は3段から。すでに獣段位のキャラ(デビル仁)が居るので、全てのキャラの段位が3段からスタートするみたいです。気持ち程度の初心者狩り対策ですね。

 

クラウディオの感想

鉄拳7で新しく追加されたキャラクター、エクソシスト・クラウディオ。鉄拳7はプレイしていなかったので当然今回が初プレイでした。以下、プレイしてみた感想ですが、Q&A形式で作成しました。プレイをお考えになっている方や初心者さん、よければ参考にしてください。

 

f:id:mihao1853:20170617191655j:plain

 

1.初心者向けキャラクターなのか?

実際に使ってみた僕の回答は”YES”。

理由は簡単で、ライトゥーことスカイエンドノヴァが使いやすい上にすごく強いからです。リーチが長く、スキも少なめ。確定反撃・暴れ・スカ確・置きに使える万能技。この存在が大きいです。

ついでに下段が使いやすい点も評価が高い。実際は弱いらしいんですけど、オンラインのラグのおかげで発生が遅いという弱点が消えてしまっています。ずるい。

2.コンボの難易度は?

最初に使ったデビルと違って段違いに楽。運びも慣れれば簡単な部類。それと実は僕、オンラインでは

 

・スカイエンド > ジャブ2回 > ホーリーエッジ(6LK) > イラ

 

という、初心者でも使わないようなふざけたコンボで餓狼まで行きました。いやー、覚えるの面倒なんだもん。それに慣れていないからか気をぬくとジャブをこすっちゃう。

餓狼到達直前では流石に慣れてきてジャブではなく、ホーリーエッジからありがちなコンボ使ってました。壁コンの締めは、2WPだと位置が入れ替わる時があるので4LKです。

 

3.キャラランクは低いけど弱いのか?

鉄拳のランクが並以下のキャラをまともに使ったのって実は初めてなんです。今回のクラウディオでわかった事は、”獣段程度ではキャラランクなんて無いのと同じ”って事ですね。

仮にこのまま上の段位でってことで想定すると、確定反撃が少し不安だな〜って感じましたね。ちゃんとやりこんで使い分ける必要がある。あとは全然プレイしていないのでなんとも言えないですね!

少なくとも獣〜拳では全然弱く無いどころか強い部類。これだけは確実。

 

まとめ

f:id:mihao1853:20170617194123j:plain

無事に餓狼に到達したのでクラウディオは一旦終わりにします。使っていて楽しいキャラだし、やり込み要素も十分にあるので筆者的にはかなりオススメなキャラ。

だけど、デビルと比べるとデビルの方が僕的には面白い。よってこれでさよならバイバイ。デビルのパタパタした羽が可愛いんじゃ〜。