ゲーム:【鉄拳7】デビル仁、餓狼到達【家庭用鉄拳7】

f:id:mihao1853:20170612204648j:plain

攻略ブログ

 

 鉄拳7を買いました。

実は鉄拳7を買ってしまいました。現在の使用キャラはデビル仁。ちなみに6BRの時の最高段位が”師範代”・・・というゴミみたいな三島が餓狼を目指すという非常に不安な企画を立てたんですけど、無事に3日で達成できました。

 

f:id:mihao1853:20170612192301j:plain

△証拠画像。右上アイコン付近の段位参照(左:オンライン、右:オフライン)。予想通り、獣段程度なのに結構かかってしまいました!

 

地獄の”鉄拳7”オンラインランクマッチ

現状のオンライン対戦なんですけど、餓狼になるまでの100戦ほどの経験からわかったことがいくつかあります。

 

ラグは結構大きい

有志の調べによれば、7F前後のラグがあるとかないとか。これが本当ならば、スネークエッジを20Fで反応してガードしなければいけないことになります。20Fは、ロウのドラゴンテイルの通常発生と同じくらいって感じですかね? ・・・無理やろ〜

投げ抜けに関しては昔から得意だったのもあって問題なくできました。まぁそもそも投げ抜けの猶予って結構長いので落ち着けば誰だってできるんですけどね。

 

プレイヤーのレベル

名人までは楽勝でした。問題はそこからで、名人からは”ワカラン殺し”の押し付けが横行し始めるので結構大変でした。2回降格しています。せめてクラウディオ、クロエあたりの確定は調べておくべきだったと後悔しましたね。やたらマッチングしたので;

あとはそもそもなんですけど、現役のツエー奴がまだ大量に低い段位にいますね。早く登ってくれい。

 

自分のレベル

他人の分からん殺しに文句を言う資格もないくらいにゴミでした! 僕の3日間の歩みはこんな感じ

 

1.3LPRPと1RPだけで勝ちすすんでいく。風ステ?なにそれー(1日目)

2.3段あたりからレイジアーツを打たれるようになり、この戦略が割と厳しくなる

3.この段階まで奈落と風神を打っていない。理由は簡単で、ステップが難しいからw

4.さすがにトレーニングモードで練習。かぶっ続けで8時間くらい練習して、とりあえず1Pも2Pも最風が8割以上出るようになる(2Pは昔から8割以上出せていました)

5.実戦での投入はやはり話が違う。わかっていても上手くできず、段位が名人→師範まで落ちる。失敗していた奈落からのコンボ、起き攻めをトレモで練習開始。簡単なコンボでも、一応納得が行くまで練習したほうがいいっすね。そういえば基本的には1P側をするようにしていました。初めから苦手な方に座った方が、位置の入れ替えで困りませんからね!

6.ひたすら実戦で最風の打ち込みをかねた対戦を続ける。名人→餓狼への昇格を3度逃す(3日目)。最風ヒットからのコンボがジャブ拾いの安いものだったので、66RKからのレシピを導入する。

7.最風がある程度出るようになったので、ジャブの代わりに最風で接近するようになる。ついでに最風をガードさせた後の展開を考え、トレモで練習。相手のガードをランダムにして、最風ガード→2択or様子見 最風ヒット→2発目の風神 こんな感じの練習。手癖を無くす練習ですね。案外むつかしい。

8.実戦的な練習をしていたにもかかわらず、最終的には”輪廻2連発、奈落フィニッシュ”っていう台パン間違いなしの素敵ムーブで昇格を決めた。ちなみに席も度重なる降格に折れて、少しでも有利な2Pへ移動。

9.しばらくトレモっすね・・・

 

まとめ

今回のチャレンジで初めて”まとも”に三島を挑戦したのですが、案の定三島は敷居が高いというのが率直な乾燥。それでもなんとか獣段位にはなれたのでほっとしております。

ついでに”初心者でも三島で鉄拳を初めても獣くらいはいけるのか?”を考えてプレイしていたのですが、個人的にはかなり厳しいっていう結論に至りました。しかし、本気で鉄拳をやりたいのならばむしろ”やるべき”。うむ、一記事は使わないと尺がたりないですね。

 

ゲームの感想

イライラする部分が地味に多いのですが、最低限対戦はできるので悪くはない。しかしアークゲーに慣れてしまっているとかなり物足りなさを感じる。ま、まぁアークのオンラインクオリティと比べるのはさすがに酷だとは思うが。なお、マッチングに関してはアップデートで改善されたのでストレスはかなり減った。

人口に関しては非常に多い。SFVの次くらいには多いはず格闘ゲームはヒトが多い時、旬の時にやるべし。だから今がちゃーんす。てっけん7、たのしいよ!!