レビュー:【漫画】1日外出録 ハンチョウ 第1巻感想

スポンサーリンク

f:id:mihao1853:20170606135248j:plain

 ようやく・・・発売!

この時を待っていました。最狂のスピンオフ作品”1日外出録ハンチョウ”。その1巻!単行本勢の僕にとって、この6月6日がどれだけ待ち遠しかったことか。・・・あぁ、おいでませぇ!

f:id:mihao1853:20170606135437j:plain

宗次郎、購入!! ・・・amazon kindle版!!

 

そんなわけで、僕は電子書籍版を買いました。もちろん日付が変わった瞬間にぽちっとね。紙版よりも安い点も◎。

 

感想

この漫画を見たことがなくて、もしかしたら、『どこかで見たことあるな?』という人も多いかもしれません。この漫画は”カイジ”のスピンオフ作品です。そしてこのスピンオフの主人公は”地下チンチロ編”でイカサマを使い荒稼ぎしていたハンチョウこと班長大槻。

アニメ版なんかで見たことないですかね?このうさんくせぇ顔。無ければ是非本編を見てから手にとって欲しいです。面白さが10倍は違うと思うんで。

 

f:id:mihao1853:20170606135938j:plain

さて、この漫画は題名通りの内容で、50万ペリカで購入できる(ちなみに1円=10ペリカ)”1日外出券”を班長が使うお話です。・・・それだけ。  それだけなんだけど、・・・これがまたオモしれーんだわ。

上の画像みたいにね、毎回毎回様々な小細工工夫を班長がやんの。画像のは夏祭りのお話ですね。班長が驚異のコミュニケーションスキル・テクニックでタダ酒にありついております。この夏祭り回は参加する前の茶番も最高でして、班長の驚異の”観察力・推理力”があってこそなのですよ。

帝愛地下施設の班を納める者ってのはやっぱすげーのよ。

 

yanmaga.jp

△で第1話が読めるんだけど、第1話がすでにめちゃくちゃ面白い。先言っちゃうとアレなんで黙っておきますけど、「外出券使ってそんなことすんのかよw」っていう感じ。この漫画の”路線”が示される最高の1話です。

いやー、本当にカイジのスピンオフって外れなしだわ。なんで”アタリ”しかないの?というわけで、

中間管理職トネガワ

f:id:mihao1853:20170606141242j:plain

そうなんすよ、カイジのスピンオフといえば元祖はこちら。んで、最新刊である利根川の5巻も本日発売なんですわ。

 

 

f:id:mihao1853:20170606135921j:plain

当然こっちも迷うことは無し。即買い安定。利根川先生が必死でツイッターの勉強をしている回が今回は好き。フォロワー増やすためとはいえ、必死にサブカルの勉強をする利根川さんの姿が可愛いすぎかー。

 

おしまい

この二つの漫画って最近ちょっとづつ人気出てきた感じなんですけど、知名度ってどんなもんなのでしょうか? 僕の友達はカイジは好きだけどこの漫画は知らないって人たちがぼちぼちいたんですよね〜

そういうわけで、読んだことがない人はこの機会に是非読んでみてください。本編がグダグダしてて面白くないので、見るならば圧倒的にこっち。ちなみにkindle版は100円安く買えるので超おすすめ。それではまた!