漫画:麻雀漫画の未来 ―兎、完結(近代麻雀6/15日号・ネタバレ)

スポンサーリンク

f:id:mihao1853:20170412011502p:plain

兎、完結!!

6/15近代麻雀掲載分で、とうとう兎が完結してしまった。 ・・・いやぁ長かった。しばらく未掲載だったりしたので思ったよりも巻数は少ないが、まぁすぎたことだ。

最終話

最終話はエピローグみたいな感じ。
裏社会血闘編から少し先の未来かな。Zooのメンバーも大学生になったりプーになったり。
はたまた、柏木とジャッカルが夫婦で探偵になっていたりと、非常に微笑ましい展開である。ちなみに園長は行方不明、ZOOのリーダーは仙道に。そして、兎・シュン君は”裏の王”と呼ばれる強者へと成長していた。
ヴィヴィアンに関しては、装って入るがすでに記憶は取り戻しており、シュンへのリベンジを画策している模様。

そんな最終回だが、ラストの1話でなんとZooの仕事を妨害する(ZOOよりも1~2割引で仕事を請け負う形)謎の集団がwしかも敵側にゴンと鈴木がいるしw
んで、ちょっと戦力不足だなってことで園長の足取りをつかみ(北海道にいたw)、兎と択を囲んで、途中で終了。”兎、目覚めろ!”みたいな実写兎が最後のコマを飾りましたとさ。

感想

裏社会を描いた漫画でしたが、結局身内に死傷者は出ず(新庄さんは見方じゃないよね?)、無事に堂々の完結となりました。
いやー、ついに僕の青春の1作品が完結してしまったぞ。この漫画は本当に良かったなぁ。
裏社会編の楽園に到着してからは正直イマイチで、ギャグだけやたら面白かったくらいだったんだけど、何はともあれお疲れさまでした! 序盤と山城麻雀編までは本当に麻雀漫画で一番面白かったな!!
多分、麻雀漫画で一番読み返したのは兎だったとおもう。擦り切れてぼろぼろだし。
やっぱり超能力麻雀漫画は最高だぜ。

んじゃ!ここまでお疲れさまでした(‘◇’)ゞ

↓ここより下は、発売前の記事です あー、マジでブルーだ…

ほんと、ブルー。というのも、タイトルにもあるように近代麻雀の代表作品である『兎 野生の闘牌』がとうとう完結してしまうんですよ。

流石の僕も、これにはショックが隠し切れません。…ハー…

え?『兎』って何って?…麻雀やってて兎しらないんスか?(笑)

兎 野生の闘牌

雑誌・『近代麻雀』って知ってますか?あの『アカギ』を掲載してる雑誌なんですけど。 この兎もアカギに並ぶ、知る人ぞ知る数少ないメジャー作品の一つなんですよ。

ガンガンの作品に『咲』ってあるじゃないですか?
あんな感じの『超能力麻雀』作品なんですよね、兎も。
『咲』が好きなら『兎』もお気に召すかと思います。コレを読んで、『え?咲?ハハハ、あんな萌え萌え超能力はナンセンス(笑)。そんなもんより、硬派な超能力麻雀漫画、兎読もうぜ?』と玄人ぶるといいと思います。(ちなみに僕は咲、好きですよ)

f:id:mihao1853:20170502201945j:plain
△書籍版。今はkindleで集めています

写真の通り、作画は劇画寄りのリアルなタッチです。
連載開始は、僕が高校生の頃。ということで、大体10年くらい連載しているのかな?

そんな長寿作品もとうとう次回で完結と来ました。

学生時代が懐かしい。身内で、危険牌が察知できるシュン君ごっこをしたり、のりのりな時だけ巌さんみたいにカッコつけたり、自分はスロースターターで新庄さんみたいなタイプなのでは?と勘違いしてみたり、絶対弱運なんじゃないかと恐怖したり、、、この漫画は僕の麻雀ライフの中でもかなりのウェイトを占めていたのです。

だから僕は悲しい。もう僕は、ジャッカルちゃんに会えなくなるのか…

兎完結もエレーことだけど…

…これ、近代麻雀大丈夫ですか?

ねーねー!竹書房さん!!ホンマやばくないですか?

残るメジャー作品って、『アカギ』と『むこうぶち』くらいですよね??

やばいっしょ…やばいっしょ!!

しかもね、僕、ちらっと見たんですけど…アカギも終わるんでしょ?あと10話で。

これ、相当危険マズイでしょ。雑誌がハコテンの危機を迎えちゃってますよね!

発行終了だけは避けてほしいね

そんなわけで、兎が終わってしまうというお話でした。
この『流れ』のまま、雑誌自体が終わってしまうっていうのだけは回避してほしい。
というか、このまま麻雀漫画自体がどんどん衰退していってしまいそうな、そんな不安。だって、いい加減ネタも無くなってきただろうし。今でも専門誌があることが不思議ですよw

…ま、まぁ片山先生とか押雲先生、本先生も居るし…大丈夫…だよナ?

というわけで、以上です!完結するし、兎、読んでみましょう(‘◇’)ゞ

Amazonレビューにもあるように、たまに『これ、麻雀漫画?』と感じてしまうことがありますが、まぁたまになんでw