読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記:Markdown記法を使ってスマホからはてなに記事を投稿する方法

スマホから記事が書きたいゾ!

今回は僕にとっては初めての試み、iPhoneからの投稿です。
今まで僕は、自宅のMacで記事を作成していたのですが、外出時の暇な時間にもブログが更新できたらなぁ、と、常々思っていたので今回実際にチャレンジしてみました。

Markdownの使い方、編集風景

Markdownを使用する理由なのですが、はてなアプリの見たままモードでは、見出しや文字の編集方法がさっぱりだったんですよ。 この手の話に凄く疎い僕なんですけど、とりあえずMarkdownならいけそうだよなーってことで、今回はコレで記事を作ります。

編集作業は『はてなアプリ』を使用、設定項目で記法をMarkdownに変更します。
△左上の歯車マークから変更できます。

以下、コレだけ使えれば形にはなるだろー、っていう編集方法を画像を使ってご説明します。

テストという文字の横。2つの#は、見出しを指定しています。2つだとh2、3つだとh3といった感じです。

あかさたなの両サイドには_(アンダーバー)が二つずつ並べられているのですが、こうすることで、指定した範囲を太文字にすることが出来ます。では、実際に見てみましょう。

追記:アスタリクが並んでました。スマホからでは上手くいかなかったので(全角だった?)、僕はアンダーバーでやってます。


どん。

はい、ちゃんと出来るみたいですね!(比較できるように、下にも同じ文字を打ち込んでおきました)
素晴らしい。コレで出先でもガンガン記事が投稿できるぞ。

少し補足をしますと、Markdown記法に於ける改行は、半角スペース二回なのでご注意を。

そして、ブログマスコットをお持ちの方は、

携帯に保存しておきましょう。これでサムネもカンペキ!

これを記事に挿入して後は投稿ボタンを押せば…ハイ!今アナタが見てる画面です(^^)

まとめ

見出し、太文字、改行、この三つさえ抑えれば携帯からでも簡単に記事が書けますね!アドセンスも挿入されてるし、バッチし。
うまく出来たので、コレでいつでもブログが書けるようになるぞ♪

チャレンジしていない方は是非お試しください。ちなみに僕は、はてな記法は試しておりません!それでは、おやすみなさいd( ̄  ̄)

補足:ちょっと困ったことがありまして、サムネの指定方法が不明です。それと、カテゴリーも何故か選択項目がおかしい。誰か知っていたら教えてください!

スポンサーリンク