宗次郎のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

遊戯王:決闘者必需品のアレ

決闘者(デュエリスト)の諸君、ごきげんよう。宗次郎です。

 

今回は、今の決闘者もとい、現役遊戯王プレイヤーでもなかなか持っていなさそうな「レアアイテム」をレビューしちゃおうとおもいます。

 

同時に、これは宗次郎の初レビュー。緊張してきたぞ。

今回は、アソシエイトも張って、ガッツリ稼いじゃうぞ~。にひひ。 

 

 

 

遊戯王OCGの歴史はここから始まった。

遊戯王OCGの歴史は結構長いです。

画像のスターターボックスは、その第一陣の商品の一つ。

厳密には1999年2月の、ブースターパック・第一弾が初陣なのですが、スターターはその一か月後なのです。

・・・こまけぇこたぁいいんですよ。

 

商品レビュー:決闘者電卓(デュエリストカリキュレーター)

さて、今回はそのスターターボックスの中身のご紹介です。

 

コレの発売日は1999年3月。

宗次郎はまだ小学生だったのですが、「武道館で行われる剣道の全国大会で優勝」をした記念にこの商品を親におねだり・買ってもらいました。

 

そう。僕は武士であり、生まれついての生粋の決闘者(デュエリスト)でもあるのだ。

大会と発売日がほぼほぼ被ってくれたおかげで、普段は手を抜いていた剣道もこの時だけはガチでやりましたw

そのくらい欲しくて欲しくてたまらなかった商品だったのです。

 

さて、その中の便利アイテムのひとつが、見出しにもあるコレです。

 

 

 

 

 

 

 決闘者必須アイテム、

 

f:id:mihao1853:20170412025840j:plain

 

決 闘 者 電 卓(デュエリストカリキュレーター)

 

名前なんですが、確実にコレであっています。

 

当時、小学生の僕は、「カリキュレーター」の日本語訳がわからず、この難解な名前のついた電卓に非常に疑問に感じていたため、いまだにこの商品名を覚えています。

 

小学生宗次郎「ただの電卓やんけ」

 

そう。決闘者の計算機だかなんだかよくわかりませんが、コレ、ただの電卓です。

何か特別な機能は一切なく、本当にただの電卓なのです・・・

 

写真集

f:id:mihao1853:20170411225604j:plain

正面から。

1999年当時でさえ、ほとんど使っていなかったので、多少の傷はありますが、思ったよりも状態がきれいです。

 

そして驚くことに、

f:id:mihao1853:20170411225814j:plain

 

ま だ 使 え ま す

 

流石は決闘者計算機。

ちょっとやそっとの事じゃ壊れないみたいですね。

わざわざカリキュレーターという横文字をつけるくらいだから、よっぽどいい電卓なのでしょう!

 

 尚、画像右上のゲームボーイカラー用ソフトは、「遊戯王 モンスターカプセル」という、OCG全盛期、全く流行らなかった隠れた名作です

 OCGが付録にないと、遊戯王のゲームって売れないんですよねw

 

まとめ

18年も使える電卓が付いてくる「スターターボックス」。

おまけに初期版「青眼の白龍」や、相手のカードをすべて破壊する超強力カード、「サンダーボルト」も封入されております。

これは間違いなく「即買い」モンの一品でしょう!

 

 リンク、張っておきますので、全国のお母様、お父様方はお子様へのプレゼントで是非ご購入下さい^^

お値段は、12万円になります^^

 

・・・こんなん・・・(リンク張っても)売れるわけないやん・・・

ではまたー ^^) _旦~~

△2017年のストラクチャーデッキは、人気で品薄のようです。